『夢実現・感動共有カンパニー』のもと、設立当初から「人」を大事に考える。「とんきゅう株式会社」特集

『夢実現・感動共有カンパニー』のもと、設立当初から「人」を大事に考える。「とんきゅう株式会社」特集

会社・社員・お客様、三位一体の歓喜・感動に努め、みんなの幸せのために頑張る会社です!

夢や目標を持ち、実現させるために必要なものは何か、考え実行していく。

当社は1982年から店舗運営を開始し、現在、とんかつ業態を中心にイタリアンなど4業態14店舗を展開。設立当初からビジネスとして安売りはせず、高い付加価値をつけて売るというスタイルで39年目を迎えています。高付加価値の商売で主役となるのは、とにかく「人」です。お客様を感動させるためには、「人」をおざなりにしては決してできることではありません。

だからこそ、当社は社員のことを何よりも大切に考えています。
それは、仕事を通じてのことだけでなく、「働く仲間の歓喜・感働」として、例えばクルマが欲しい、1週間フランスを旅したい、バイクで世界一周したいなど、プライベートでの感動の実現も大切。どんなことでも自ら夢と目標を持つということを重要視しています。

夢と目標を実現させるために必要なもの、それは「時間とお金」。
そのため当社では労務改善に力を入れ、閉店時間の1時間前倒しや定休日の設定、さらにコンサルタントを入れるなどして、働き方改革を実行。また店舗でも、人材育成に力を入れて効率や生産性の向上を図るなど、会社全体で時間をつくっていけるよう取り組みをおこなっています。ただ、単に会社任せではなく、スタッフひとり一人が、仕事を通じてどうやったらもっと早く帰れるか、休みをとれるようになるか、考え、実現させていくということが大事です。

そして、自分の仕事にしっかりと向き合い、結果を出していくことは、お金を得ることにもつながっていきます。「お客様の歓喜・感動」を何より一番に大切に想い、ご来店いただいたお客様に接客や調理などを通じて、一生懸命しっかりと、喜んで感動していただく。それが自ずと店舗の売上や利益にもつながり、評価にもつながっていきます。

個々がそれぞれの夢や目標を掲げていても、向かう方向はみんな一緒。

自身が夢や目的を持たずに、お客様に感動を与えることは難しいと考え、当社では、夢や目標は文字に起こし、仕事で何がしたいのか、3年後、5年後、プライベートでどうなっていたいのかを掲げています。そして、それを体現するための環境づくりに取り組んでいくことができますので、掲げた目標にむかって頑張りたいという方にはきっと、やりがいやモチベーションを感じていただけるでしょう。

もし、今はまだ夢や目標が持てていないということでしたら、社内交流や面談、社風や企業理念などを通じ、『夢や目標を持つ大切さ』というところから、知っていくことができます。さらに、自身の業務や社内の取り組み、多くのスタッフとのコミュニケーションなどを通じて「おもしろそう」が見つかり、「チャレンジしてみようかな」といったやりがいなどが持てるようになることも。価値観を広げていくことができる社風です。

現在、スタッフ全体で約600名が在籍。みんなで協力し合って店舗運営を行っています。2022年の新店オープンや、専門的な中食業態へのチャレンジも計画中。社長との交流も盛んで、もちろん社長は社員全員の顔・名前を把握していますので、近い距離間で、現状の会社としての考えや想いなどを聞くことができます。夢は欧米への店舗進出です!

全従業員が歓喜し、活気あふれ感動に満ちた企業をめざす「歓喜・感動溢れる会社」だから、得られるものや成長につながるものがたくさんありますよ。


『夢実現・感動共有カンパニー』のもと、設立当初から「人」を大事に考える。「とんきゅう株式会社」特集の求人一覧

申し訳ございません。
ご希望の求人情報を発見できませんでした。
条件を選択して再検索をお願いします。

あなたへのオススメ求人

無料転職支援のご相談受付中!