毎日、10万人と四季の食を共有している『グルメ杵屋』特集

毎日、10万人と四季の食を共有している『グルメ杵屋』特集

1日10万人。これは、うどん・そば・和食・洋食・アジアン…、さまざまな業態で展開する『グルメ杵屋』グループの日本各地の各店舗を訪れるお客さまの総数。ざっと、東京ドームと甲子園球場を同時に満員にするくらいの方々が、365日来店している計算になります。
人間は、美味しいものを食べると、幸せな笑顔になります。つまり『グルメ杵屋』のスタッフは、10万人の方々と笑顔を毎日共有しているのです。
食に携わることが、どれほど素敵な商売であるか、お分かりいただけたでしょうか。

■麺・米・卵・肉・魚…。日本人を幸せにする材料が全部ある
日本人が愛してやまない麺類、主食である米、栄養とトロ味を与えてきた卵、元気を作る肉、四方を海に囲まれた恩恵である魚、などなど。日本人を幸せにする食事のメインとなる、これらの食材。『グルメ杵屋』にはそのすべてがあり、四季折々の場面で提供しています。『グルメ杵屋』で働くということは、それだけであらゆる食材の知識を得ること、旬の感覚を磨くことにつながってゆくのです。

■「ひとりひとりが、世界品質。」を実現している現場の声
『グルメ杵屋』がめざす企業理念は、「ひとりひとりが、世界品質。」というグループビジョン。
実際にグループ各店舗で働く店長たちは、「どこに出しても恥ずかしくない、上質な接客を身につける」(『割烹そば 神田』店長・多田さん)、「グループ店舗だけど、自分の店という意識を持つ」(『かつ里』店長・佐野さん)、「店長になってから、”本物の店長”になっていく」(『丼丼亭』店長・井上さん)と、それぞれ『グルメ杵屋』の一員として”目指すところ”を語ってくれました。

梅田エリアの地区長を勤める大澤さんは、「当社では、全店長が『理想の店長像研修』を受けています。そのめざすところは、いかに時間内に効率よく、そして無理なく働いていくか。これが『より良い店舗づくり』、さらには世界品質という価値観につながっていきます」と、店長たちの頑張りを総括してくれました。
毎日、10万人と四季の食を共有している『グルメ杵屋』特集の求人一覧

申し訳ございません。
ご希望の求人情報を発見できませんでした。
条件を選択して再検索をお願いします。

あなたへのオススメ求人

転職支援(無料)を利用して、3万円もらえるお祝い金キャンペーン中!!