求人掲載を希望の企業・店舗様はこちら この表示を消す
働きやすさ&安定年収を手に入れよう!「餃子の王将」特集

働きやすさ&安定年収を手に入れよう!「餃子の王将」特集

あなたの街にある「餃子の王将」で働こう!
創業50年、働きやすい環境づくりと
キャリアアップ制度を整備しています

創業50年。
働きやすい環境とキャリアアップ制度を整備
スタッフを大切にする「餃子の王将」です。

北海道から九州まで、おなじみの「餃子の王将」を展開する王将フードサービス。
創業50年を迎え、お客さま、スタッフをはじめ、王将に関わるすべての人に笑顔になってほしいと、サービス向上や働き方改革に取り組んでいます。

  • チェーン店の域を超えた!
    店ごとの個性を尊重する王将

    社員が調理の技術を磨き、お客さまの要望にこたえるメニューづくりもできる王将。地域によって客層も異なるからこそ、違った味、個性あふれるサービスが生まれています。各店舗の経営は店長に任せており、やりがいは充分です。

  • 完全週休2日や実働8hなど
    労働環境の改善が進行中。

    王将では、社員の働きやすさを第一に、完全週休2日制で実働8時間の勤務の実現など、労働環境の変革を進めています。「働くだけが人生」ではなく、社員それぞれの夢や希望を叶える企業でありたいと願っています

  • 国内1,000店舗の目標にむかい、
    直近で都内10店のオープン計画あり。

    50年前に京都四条大宮の中華料理店から出発した「餃子の王将」。2017年8月現在、727店舗まで到達。創業以来の夢である1,000店舗に近づいてきました。店長、エリアマネージャーなどポストは充実。そしてさらなる夢は、海の向こうに日本のソウルフード・餃子を届けること。現在、海外展開にむけたステージを考えています。

  • 「食材の国産化」で、安心・安全・
    おいしいモノを届けたい

    「餃子の王将」では、「安くて旨い」だけでなく「安心・安全」にも配慮し、近年ではキャベツやニラ、小麦粉などの主要食材、中華麺を中心に国産化しました。安心、安全でおいしいひと皿をご提供するため、さらには日本の農業を大いに応援していきたいと考えています。

インタビュー 
 鈴木店長(餃子の王将 武蔵小杉店)

『王将の系譜をつなぐ楽しみ』

十数年前に学生アルバイトからスタートして以来、王将一筋。大学を卒業するころには、社員の働きぶりを「大変そうだな(笑)」と思うと同時に、「大変な中にこそ、やりがいがあるんだ」と考えるようになりました。そして、社員になりたい気持ちになり、この道を希望しました。
当時は王将が労働環境改善に本腰を入れ、勤怠管理を徹底しはじめた時期です。労働環境が徐々に整備されていく様子を肌身に感じていました。現在ではしっかりと休みを取れる体制が整えられ、忙しくてもリフレッシュできています。
自分が店長になった今となっては、かつての自分のような若いスタッフを育てることが何より楽しい毎日です。考えてみると今、王将には約700の店舗があるので、700人の副店長がいることになります。彼らは全員が店長となって活躍できる可能性を秘めているはず。将来的に、自分は社員教育に携わり、彼らをレベルアップさせるような仕事もやっていきたいと考えています。
学生だった私を採用してくれた当時の店長は今や営業部長として活躍中。先輩から私へ、そして私から次の世代へ。王将の系譜をつなげていくことが、今の私にとって最大のやりがいとなっています。

あなたへのオススメ求人

転職支援(無料)を利用して、3万円もらえるお祝い金キャンペーン中!!