焼きそばコンテストのロゴ

(以下、プレスリリースより)

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:後藤芳光)が、プロ野球球団福岡ソフトバンクホークスの本拠地福岡PayPayドームのスタジアムグルメをより一層盛り上げるべく、新メニューコンテスト「うまい!焼きそばコンテスト」開催します。

うまい!焼きそばコンテスト」は、全国からうまいレシピを発掘し、誰からも愛される焼きそばをPayPayドームで商品化・発売することで、福岡のご当地グルメとして地域活性化を目指します企画。
ずっと変わらない、いつ来ても食べたくなってしまう、そんなこだわりの焼きそばを募集します。
レシピ募集は12月20日(日)まで。書類審査と実食審査を経て、見事グランプリに輝いた方には賞金100万円が授与されます。さらに、グランプリ作品は、2021年シーズンにPayPayドームでメニュー化し、販売します。

「うまい!焼きそばコンテスト」審査員決定

今回の実食審査を、人気料理研究家の「コウケンテツ」さん、そして福岡のB級グルメブロガー「博多のあん」さんをはじめとする6名の審査員が行います。

■「うまい!焼きそばコンテスト」審査員

  • コウケンテツ
  • 博多のあん
  • 鬼橋美智子
  • 福岡PayPayドーム スーパーボックス総料理長 中道芳弘
  • シーホークホテル&リゾート元総料理長 山並辰巳
  • 福岡ソフトバンクホークス株式会社 代表取締役専務COO 太田宏昭

新メニューコンテスト概要

コンテスト名称 「うまい!焼きそばコンテスト」
主催 福岡ソフトバンクホークス株式会社
協力 RKB毎日放送株式会社
応募期間 2020年11月20日(金)~2020年12月20日(日)
グランプリ(1作品)
  • 賞金100万円
  • 2021年福岡PayPayドーム(福岡市中央区地行浜2-2-2)にて球場グルメとして販売予定
応募方法 公式サイト内専用応募フォームから完成画像とレシピを応募
コンテストの流れ 書類審査 2020年12月下旬予定 ※実食審査に進む5作品を決定

実食審査 2021年1月12日(火)予定

結果発表 2021年1月中旬予定
参加資格
  • プロ・アマチュア不問
  • 規約に同意いただける方
  • ひとりあたりの応募数の制限なし、ただし自身で考案されたレシピに限る
  • 実食審査当日に福岡市内で調理が可能な方(交通費自己負担)応募条件
応募条件 ■前提条件

  • オリジナルの味付けをし、蒸した(茹でた)中華麺を具材と共に炒めて作っていること
  • PayPayドームで1日100食以上の販売を想定したレシピであること
  • 季節を問わず3月~11月の期間に販売ができる内容であること

■味付け

  • 塩、ソース(オイスターソース、ウスターソース)、トマトケチャップ、醤油、出汁、味噌などを利用した「オリジナルの味付け」であること
  • 市販品、業務用品の仕様についてはアレンジを加えていればOK

■麺

  • 市販の中華麺(ゆで麺、蒸し麺)を使用すること ※うどん、米麺、揚麺は使用不可

■食材・トッピング

  • 制限指定はございませんが、販売メニューとしての再現性(食中毒の危険性、素材の入手難易度など)の観点でも選考させていただきます。

■注意事項
下記のようなレシピは入賞者選定の対象からは除外いたします。

  • レンジ加熱の際、卵など爆発の恐れがあるもの
  • 食中毒の危険性や、火災・やけどなどの事故に繋がる可能性のあるレシピ
  • 直接的に火を使用(炙るなど)するレシピ
  • 料理サイトやレシピ本などからの盗用レシピ
  • 材料の分量指定がない、または「適量」などが多く再現が難しいレシピ