味噌ラーメン

海外でますます人気を集める日本食

日本を訪れる外国人が、もっとも楽しみにしている旅の目的は「日本食を食べること」だとご存知でしたか?2013年にはユネスコ無形文化遺産に「和食(washoku)」が登録されましたが、うどんやラーメンなどの日系大手チェーン店が海外に続々と出店したり、日本の漫画や映画を通じてさまざまな日本の食文化が広く知られるようになったりと、外国人にも日本食はますますなじみ深いものになっています。

一層の人気の高まりをみせる日本食ですが、外国人が好むメニューの定番は「寿司・天ぷら」からだんだんと変化してきている様子。では、外国人に今一番好まれている日本食は何だと思いますか?さっそく、外国人に人気の日本食をランキングで紹介していきましょう。

I love sushi

外国人観光客が「おいしい!」と気に入った日本食TOP5

アメリカ・中国・台湾・韓国・香港の5カ国の外国人訪日観光客を対象に、「もっとも満足した日本食はなんですか?」という質問で観光庁が実施したアンケート調査の結果をもとに、人気の日本食をランキングで紹介します。

では、人気TOP5の日本食を、1位から5位まで順にチェックしていきましょう。

●第1位 ラーメン

ラーメン

外国人にもっとも人気のある日本食に選ばれたのは、ラーメン!
日本にはお店ごとに独自のさまざまな個性溢れる味のラーメンがあり、外国人も興味津々。その中でも「濃い味付け」のものが好評のようで、台湾や中国の方には濃厚で重すぎない「とんこつ味」が好きな様子。ラーメンは味の種類も豊富なので、好みのラーメンを見つける楽しみがあること、さらにコストパフォーマンスがいいところも人気の理由になっているようです。

●第2位 肉料理

牛肉
「WAGYU」「WAGYU BEEF」という日本語で知られるほど、日本のブランド牛の人気は広まっています。和牛のさしの部分の甘さが外国人には特に好評で、焼肉、すき焼き、鉄板焼きなどを「日本で食べたい!」と期待が大きいようです。

●第3位 寿司

寿司

生魚が苦手な欧米人でも、「日本に来たらSUSHI!」という傾向は衰えていません。
巻き寿司を欧米化した「カリフォルニアロール」が知られるようになり、寿司を食する文化が世界中でだいぶ根付いている感もありますが、魚の種類の多さを日本に来て初めて知ったという外国人の声も。
外国人が好きな寿司ネタは、1位がサーモン、2位がマグロ。外国人にとっても馴染みのある魚が食べやすく感じられているようです。アンケートでは、寿司に満足した理由に「料理の美味しさ」と「品質の良さ」が挙がっていましたが、寿司ネタの良さはやはり日本ならではかもしれません。

●第4位 魚料理

刺身の舟盛り

寿司のほかにも、日本の魚料理は好評です。煮付けや焼き魚などさまざまある中で、新鮮な刺身は外国人に特に人気。「品質の良さ」と「自国では味わえない」という点が、日本で食べる高い期待と満足度につながっているようです。

●第5位 から揚げ・カレー・お好み焼き・定食など

からあげ定食

から揚げやカレーライスといった日本の家庭的な料理から、お好み焼きなどの地方のソウルフード、白ご飯とお味噌汁とおかずを組み合わせる定食スタイルの食べ方まで、等身大の幅広い日本食が外国人に知られ、関心を集めていることがわかります。
かつては「SUSHI」「TEMPURA」といった料理が外国人の人気でしたが、こうした日本人が普段から食べている料理が楽しまれるようになった背景には、日本のテレビ番組や映画、漫画、雑誌などメディアを通して日本の食文化が広く世界に伝わってきたこともありそうです。

国によって好みが違う!日本食の人気傾向

人気の日本食ランキングからは、日本代表のような存在の「寿司」の人気は劣らないものの、より大衆的な日本食までが外国人に好まれるようになっていることがわかります。特に、今外国人がもっとも愛する日本食が「ラーメン」だということに驚いた方もいるのではないでしょうか?

さらに国別でみてみると、好きな日本食の傾向が国によって異なることがわかります。
日本滞在中で「最も満足した飲食」として挙がった人気の日本食は、

アメリカ人 韓国人
1位 寿司 肉料理
2位 ラーメン 寿司

さらに他のアジア圏もみていくと、台湾人と韓国人の人気1位には「ラーメン」がランクインし、「魚料理」や「寿司」がその後に続きます。一方、中国人の人気1位は「魚料理」で、「ラーメン」や「寿司」の人気が続きます。

日本食は「品質の良さ」と「日本独特であること」が高評価

寿司を食べる様子

「最も満足した日本食」の理由について、アンケート結果では「美味しさ」のほかに「食材の品質の良さ」や「目新しさ・めずらしさ」「日本独特である」という回答が出ました。
肉、魚、野菜など食材の鮮度が良いため安心して食べられることはもちろん、カレーやラーメンなど他の国の食文化がルーツでも日本人の手によってオリジナルな進化を遂げた「日本でしか味わえない」日本食も注目を集めていることがわかります。

この先、2019年には東京で世界柔道選手権大会、2020年には東京オリンピックが続けて開催されます。年々来日する外国人観光客数は増加していますが、国際的なイベントをきっかけにさらに訪日外国人数は増えて行くと予想されています。
美味しい日本食を通して、外国人の皆さんをおもてなしする機会も大いにあるはず。外国人にいかに日本食を楽しんでもらえるか、快適な食体験をいかに提供できるか、日本の飲食業界の本気度が試されることにもなりそうです。

データ出典:
観光庁「訪日外国人の消費動向 –訪日外国人消費動向結果及び分析」(平成29年4月-6月)
ANA Travel & Life「外国人&日本人が好きな寿司ねたランキング」 (2017年7月)
日本貿易振興機構(JETRO)「日本食品に対する海外消費者意識アンケート(2013年3月)