農林水産大臣賞「丹波黒豆でチキンチリコンカルネ」の写真

(プレスリリースより)
全国食肉事業協同組合連合会(以下、全肉連)は、2019年12月14日(土)に学校法人 服部学園 服部栄養専門学校で、令和元年度・食肉惣菜創作発表会「ミートデリカコンテスト2019」全国大会を開催いたしました。
全国から出場した16歳から69歳の男女29名の代表者が考案した、国産食肉(牛肉、豚肉、鶏肉)を使った創作惣菜の中から、兵庫県代表・天野みどりさん(主婦)の「丹波黒豆でチキンチリコンカルネ」が最優秀賞(農林水産大臣賞)に選ばれました。

食肉惣菜創作発表会「ミートデリカコンテスト」は、全肉連が、国産食肉の普及活動の一環として2010年(平成22年)から実施し、毎年、全国から多くの方にご参加いただいています。
今年は応募総数2,133点の中から書類審査、地区大会で選ばれた29名の代表者が出場。
大会当日、出展作品の美味しさや彩りなどの出来栄えと、実際にお肉屋さんで販売される惣菜としての特性を5名の審査委員が総合的に評価し、最優秀賞を含む4点の優秀賞と各審査委員が選ぶ5点の審査委員特別賞を決定しました。

今年は、出場者の地元食材を生かした作品が数多く登場し、会場に彩り豊かな惣菜が並びました。発表会では、作品に込められた様々なアイデアや工夫、思いやエピソードに、会場一同が思わずホロリとしたり笑顔になったり、心温まる楽しい大会となりました。

ミ-トデリカコンテスト2019の出場者の集合写真

出場者集合写真(下段から二列目、中央が農林水産大臣賞の天野みどりさん)

最優秀賞にあたる農林水産大臣賞に選ばれた天野みどりさんの作品は、国産鶏肉と黒豆のうまみ、野菜の甘味、各種スパイスの香りが絶妙に合わさり、少しピリ辛で味わい深いおいしさ。食材の特長を生かした点や、ミートデリカ(お肉屋さんの惣菜)としての作りやすさなどが評価されました。
天野さんは、「チリコンカンはお惣菜で見かけないので、考案しました。栄養価が高く、手軽に作れるようにレシピを簡単にしました」とコメントしていました。

受賞作品

■農林水産大臣賞

兵庫県代表 天野みどりさん考案
「作品名:丹波黒豆でチキンチリコンカルネ」

農林水産大臣賞「丹波黒豆でチキンチリコンカルネ」の写真

農林水産大臣賞「丹波黒豆でチキンチリコンカルネ」

【審査委員長・江上栄子氏 総評】

どの作品も美味しく、国産食肉やその他の食材の素材を生かした工夫がされ、参加者の皆さんはもとより、私たちも大変勉強になったと思います。審査では、大会目的である、「ミートデリカ」(お肉屋さんの惣菜)としての作りやすさが大事なポイントです。料理をするときは目的を考えると、その目的に合ったアイデアがいろいろと出てくると思います。お肉屋さんが作りやすくて、購入される方がご家庭で楽しんでいただける惣菜を考えるというのは、素晴らしいことですね。国産食肉の良さを知って腕を磨き、日本の食卓をもっとおいしくしていってください。

他の受賞作品は以下です。

■農林水産省生産局長賞

群馬県代表 松島杏奈さん考案
「作品名:上州麦豚の肉巻きドック」

農林水産省生産局長賞「上州麦豚の肉巻きドック」の写真

農林水産省生産局長賞「上州麦豚の肉巻きドック」

■独立行政法人 農畜産業振興機構理事長賞

長崎県代表 貞住史華さん考案
「作品名:トン(豚ひき肉)・トン(豚薄切り)拍子で金メダル」

独立行政法人 農畜産業振興機構理事長賞「トン(豚ひき肉)・トン(豚薄切り)拍子で金メダル」の写真

独立行政法人 農畜産業振興機構理事長賞「トン(豚ひき肉)・トン(豚薄切り)拍子で金メダル」

■全国食肉事業協同組合連合会会長賞

京都府代表 白井円香さん考案
「作品名:肉巻きキムチチャーハン」

全国食肉事業協同組合連合会会長賞「肉巻きキムチチャーハン」の写真

全国食肉事業協同組合連合会会長賞「肉巻きキムチチャーハン」

■審査員特別賞(5名)

  • 江上栄子賞
    千葉県代表 山本康美さん考案
    「作品名:牛っ~といっパイゴロゴロボール」
  • 高野知佳子賞
    富山県代表 クレショリ可央梨さん考案
    「作品名:骨付き豚と根菜のほっこり吟醸酒粕煮込み」
  • 西山京子賞
    岐阜県代表 小島芹菜さん考案
    「作品名:米粉の梅チキン揚げ」
  • 長岡美津恵賞
    秋田県代表 植村菜那さん考案
    「作品名:青春のためいき」
  • 楠みどり賞
    宮崎県代表 島田優子さん考案
    「作品名:豚さんのハムコロッケ」

【ミートデリカコンテストとは】

「ミートデリカコンテスト」は、国産食肉の普及活動の一環として、全肉連が開催している食肉惣菜創作発表会です。

「こんな惣菜がお肉屋さんで買えたらうれしい」といった消費者のニーズやアイデアを集め、消費者に日頃の思いや工夫を形にしていただく機会として2010年(平成22年)から開催し、毎年多数の方にご参加いただいています。
国産食肉の安全性を広く知っていただくとともに、一般の方の工夫を凝らした作品が見どころです。
大会後、入賞作品の中から数点を選定。アイデアを基に、惣菜のプロ監修による解説冊子(惣菜マニュアル)を制作、全国の組合加盟店に配布いたします。また入賞作品の詳しいレシピは全肉連の公式HPで公開予定ですので、ご確認下さい。

【全国食肉事業協同組合連合会(AJMIC)概要】

食肉消費地における流通段階の近代化・合理化の推進のため、全国の食肉販売業者を基盤として、消費者に食肉を安定供給する機関として設立。

団体名 全国食肉事業協同組合連合会(AJMIC)
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂6丁目13番16号 アジミックビル8F
代表者 会長・河原 光雄
会員数 45道府県連