「カクテルアワード2019」受賞の土屋 明日香(ひじや あすか)さんがカクテルを作っている写真

「カクテルアワード2019」受賞の土屋 明日香(ひじや あすか)さん

(以下、プレスリリースより)

サントリースピリッツ(株)は、「サントリー ザ・カクテルアワード2021」を開催します(※)。
7月12日(月)から作品を募集し、11月9日(火)のファイナル(最終選考会)で、「カクテルアワード2021」を決定します。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により、延期や中止、また内容等が変更となる場合があります。

サントリースピリッツ(株)は、1931年に日本で初めてカクテルコンクールを開催するなど、洋酒文化の創造に挑戦してきました。1994年からは、バーテンダーの技巧や創造性などを競い合う、カクテルのコンペティションとして、カクテルアワードを開催しています。
本アワードでは、選考を経てファイナル(最終選考会)に10名のバーテンダーがノミネートされ、そのうち1名を「カクテルアワード2021」に決定します。受賞者には、特典として国内外で活躍いただく機会を提供するほか、賞金50万円を贈呈します。
また、カクテルの魅力や文化を多くの方に伝える「サントリーカクテルアンバサダー」として、1年間活動いただきます。

今年は、本アワードがより多くのバーテンダーの方にとって魅力的な大会となるよう、以下の変更を行います。

「サントリー ザ・カクテルアワード2021」変更点について

  1. 従来東京のみで実施していた2ndステージを廃止し、新たに全国8エリアでのセミファイナルを新設

    ブロック名:会場(予定)
    北海道:札幌
    東北:仙台
    関東甲信越:東京
    首都圏:東京
    東海・北陸:名古屋
    近畿:大阪
    中国・四国:広島
    九州・沖縄:福岡

  2. 従来の部門制からテーマ制に変更、今だからこそ届けたいカクテルを募集
  3. ファイナルをオンラインでも配信、情報発信を強化
  4. 大会ロゴを刷新、「世界を意識した日本最高峰のカクテルコンペティションへ」という思いを表現
刷新した「サントリー ザ・カクテルアワード」大会ロゴ

刷新した「サントリー ザ・カクテルアワード」大会ロゴ

「サントリー ザ・カクテルアワード 2021」概要

▼日程

作品募集 2021年7月12日(月)~8月10日(火)
1stステージ(書類審査) 2021年8月下旬
セミファイナル 2021年10月4日(月)~8日(金)
ファイナル(最終選考会)・表彰式 2021年11月9日(火)

▼募集テーマ

人と人との心をつなぐ一杯

▼課題製品(課題製品の中から少なくとも1品20ml以上使用)

  • ジャパニーズクラフトジン「ROKU」(六)
  • ジャパニーズクラフトウオツカ「HAKU」(白)
  • ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade」
  • SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」
  • クラフトジン「シップスミス」

▼応募資格

バー、ホテル、レストランなどに勤務されているバーテンダー、またはそれに準ずる方で、2021年4月1日現在20歳以上の方

「サントリー ザ・カクテルアワード」ホームページ
※詳細は、こちらをご確認ください