新聞を手に情報収集をするスーツ姿の男性の写真

カフェやダイニングなどの飲食店を成功させるポイントは、食のトレンドに敏感になることがとても重要です。どんどん変化していく情報を効率良く集めて、お店の方針やメニューに反映させましょう。
今回は2021年最新の飲食業界のトレンド、情報の集め方についてご紹介していきます。

飲食業界のトレンドはどうやって仕入れる?

ノートパソコンとスマートフォンの画像

飲食業界は、人気の業態や食のトレンド・流行の変化が激しい業界です。
その時々に、お客様から人気を集めているメニューや経営手法をいち早く知り、自分のお店に取り入れることができれば、収益アップにつながります。

しかし、味の良さだけではなく、見た目のインパクトや食感の楽しさで突然人気が沸騰するケースも多く、最新の飲食トレンドの情報収集は意外と難しいのが実情です。

では、飲食人の方はどのように情報収集しているのでしょうか?実際に飲食人の方々からお伺いした情報収集方法は以下です。

■日頃会う仲間や業者などとの話の中で仕入れる

飲食業界の情報は人づてに伝わることが多く、日頃から交流のある同業者仲間、取引先の業者などとの会話の中で仕入れるという方が多いです。

素材の情報や、近隣店舗の情報、地域の客層の変化や同行など、リアルな情報はやはり、「知り合いから直接聞く」ことが一般的に行われている情報収集の手段といえます。

■テレビやSNS、ネットなどから情報を仕入れる

飲食店に通うお客様目線のトレンド情報は、テレビやグルメ雑誌などから仕入れることができます。ニュース番組の特集でトレンドの食べ物や行列のできる店などが紹介されることも多く、SNSやインターネットでも情報が出回っています。

しかし、お店の仕事をこなしつつ情報チェックをするのは手間も時間もかかり、なかなか大変です。飲食業界のトレンドの移り変わりは非常に激しく、また、「飲食人目線」「飲食業界で働く方目線」で知りたい情報が網羅的にまとまっているWEBサイトやメディアも少ないため、調べる手間もかかります。

ククロサービスページへのリンク
ククロのApp Storeへのリンクバナー Google Play storeへのリンク

2021年の飲食トレンドはどうなる?

2021年に注目すべき、最新の飲食トレンドを紹介します。

感染症の予防対策などで自粛ムードが続いているものの、おいしいものを食べたいという人間の欲求は下がっていません
最新のトレンド傾向をいち早くつかんで、人気店を目指しましょう。

これまではお店の前に行列ができることが人気店の証ととらえられてきたものの、状況は変わってきています。お客様がいま求めているのは、安全においしいものを食べられる飲食店です。

ウィズコロナの現在では、高級店や流行店が次々にテイクアウトを取り入れてヒットしています。「家でも特別な食事をできる」ことが注目を集めているのです。

私は外食すること自体がより特別なものになりつつあるのを感じます。
空腹を満たす食事なら、Uber Eats(ウーバーイーツ)などを使って宅配でもいい。コロナ禍で外食の回数が減っているのは事実です。
それでも記念日だったり、大切な人と大切な時間を過ごす時には外食を楽しみたいと思うんですよね。
※クックビズ総研:ウィズコロナ時代に必要な力とは?飲食店のシェフ&スタッフに聞く【オンライン座談会Vol.20】より

消費者の人気傾向にマッチしたトレンドを、ぜひ取り入れてみてください。

ウィズコロナでオンラインでの飲食がトレンドに

ワインを飲みながら、ノートパソコンでのオンライン飲み会を開催している写真

飲食店のトレンドのひとつとして、従来の来店でのイートインだけでなく、ウィズコロナ対策でオンライン経由での飲食という新たな営業形態も生まれています。たとえば、「ツマミクル」や「パフェパフェ」といったサービスです。
オンラインでの飲食とは、TV電話・Web会議ツールなどのオンラインシステムを使って、離れた場所にいる仲間、料理を提供する店舗のスタッフとつながり、食事を楽しむ新たな営業形態です。

手順としては、まずお客様がネットで飲食店のオンライン飲食の予約を入れます。予約が確定したら、予約日までに、飲食店からお客様のお宅へ料理が届きます。

お客様ご自身で、お皿に盛り付けるなど、簡単な準備をします。Web会議ツールなどを通じて、ゆっくりと談笑しながら食事を楽しむことが可能です。

テイクアウトに関しても同様で、事前予約できる仕組みを整えておけば、行列に並んだり、出来上がりを店頭で長時間待ったりすることなくお店に立ち寄るだけで、受け取ることができます。

感染症対策として、お店への滞在を最小限に抑えてほかのことに時間を使えるなど、店外での飲食ができるように整備することはお客様にもメリットが多いでしょう。

カフェやレストランなどの外食の醍醐味は、誰かと一緒に、料理の味や見た目などを分かち合い、さまざまな角度から食事を楽しむことでしょう。1人で料理をテイクアウトするだけではこの喜びは味わえません。

これに対してネットを介して画像や会話をシェアできるオンラインでの飲食なら、親しい友人・知人と飲食店で食事をする時と近い雰囲気を、自宅で味わうことができます。オンラインでの飲食の人気はまだまだ続くでしょう。

家庭への出張シェフがトレンドに

お皿に盛り付けられた野菜にソースをかけ、仕上げを施すシェフの写真

お店で飲食するのではなく、訪問型の出張シェフも今のトレンドのひとつとして広がっています。

出張シェフとは食材を持ってお客様の自宅や事業所を訪問し、その場で料理を仕上げてサーブする新しい営業形態です。

家庭料理はおいしいものの、シェフの料理は格別だと感じるお客様は多いでしょう。出張シェフならお店と同じ本格的な料理が、自宅で気軽に楽しめます。

調理はもちろん、片づけまですべてお任せで、しかも外食するのと同じムードでプレミア感も堪能できるため、出張シェフはお客様の満足度が非常に高く、リピーターも期待できるサービスです。

出張シェフはテイクアウトでは少しもの足りない方や自宅での記念日の演出などを中心に、これからも需要の伸びが期待されています。

出張シェフのほかにも、最先端テクノロジーであるフードテック(フードロボット、昆虫食、人工肉)の活用や「ミスターチーズケーキ」、「モトイシェフのパパ餃子」のような特化型ECサイトも注目されています。

ククロサービスページへのリンク
ククロのApp Storeへのリンクバナー Google Play storeへのリンク

どんどん移り変わっていく飲食のトレンド情報を仕入れるには

日々変化していく飲食業界のトレンド情報を、いち早く仕入れるポイントを解説していきましょう。

飲食店経営において、「トレンド情報をいち早く把握して、自店のメニューやサービス向上に活かせるか」も成功の分かれ目のひとつです。便利なツールを活用して、効率良く情報を収集しましょう。

SNS

飲食店で働く方なら、この数年で、飲食店経営におけるSNS活用の重要性が高まっていることを、実感されているのではないでしょうか。

特に飲食業界の場合は、おしゃれでインパクトのあるスイーツやドリンクなど、味だけでなく、メニューの盛り付けや彩りなど、ビジュアル的にもSNS映えするものが、SNSでもバズる傾向があります。ツイッターやインスタグラムなど、飲食関連のハッシュタグをフォローしたり、グルメなユーザーをフォローしたりすると、SNSで流行っている飲食店の情報を効率よく収集できます。

アプリ

業界内で流れることが少ない飲食トレンドを、効率良く正確に把握するには、アプリの活用がおすすめです。スマホを使って、いつでもどこでも簡単に検索でき、仕事の合間でも気軽に情報収集に取り組めます。

アプリでトレンド情報を収集するなら、飲食トレンドや飲食関係に特化した記事を集めているニュースアプリを選びましょう。確実な情報を気軽に、かつスピーディーに手に入れられて便利です。

飲食人のためのアプリ、「ククロ」では、食にまつわるニュースを豊富に配信しています。お店を発展させたいけど、何も情報がないと悩んでいる方は、ぜひ活用してください。

「ククロ」アプリの紹介。食に関する最新ニュースの配信や、「シゴトログ」での日々の勤務状況振り返り、アンケート回答での特典ほか、今後も続々新機能リリース予定。

「ククロ」は飲食人による、飲食人のための、飲食人に寄り添うニュースアプリです。飲食業界に関するデータを蓄積し、市況や動向、最新のトレンド情報まで網羅しています。

一概に「食ニュース」と一括りにしても、飲食店で働く方々が欲しい情報と、飲食店を利用する一般消費者の動向に関する情報とは異なりますよね。そのどちらもバランスよく把握できることも、「ククロ」の強みです。
「ククロ」の機能は、ニュース配信だけではありません。「シゴトログ」機能では、ニュースをチェックしながら勤務時間とその日の体調の記録も簡単にできます。

ほかにもユーザー参加型のアンケートでは、人気店の料理や経営手法など、仕事に活かせる情報入手も可能です。ぜひ日々の業務に役立ててください。

ククロサービスページへのリンク
ククロのApp Storeへのリンクバナー Google Play storeへのリンク

今後はポイント機能もリリース予定で、利用するほどにメリットが大きいアプリです。会員登録に限らず、アプリ内のアクションに応じたものもあるので利用しやすくなっています。

アンケート回答やシゴトログの記録、友人紹介、転職成功などでポイントが稼げるため、飲食店のオーナー様だけでなく、飲食業界での転職を考えている方もダウンロードをしてみてください。

───2021年3月1日更新───
「ククロ」に以下の機能が追加されております!

・ポイント機能
「ククロ」への登録やアンケートへの回答、友達紹介、各種キャンペーンなどポイントを獲得できます。
※獲得したポイントは、Amazonギフト券や現金への交換が可能に!

・飲食人認定
飲食業界でお仕事をされている方や、過去2年以内にお仕事をされていた方を「飲食人」として認定されポイントを獲得
※「飲食人認定」されると「シゴトログ」の記録アクションでもポイントを獲得(継続ボーナスポイントあり)

・お友達紹介機能
お友達紹介コードを使って「飲食人」に該当しそうな方を紹介し、相手が「ククロ」に登録&飲食人認定されれば「お友達紹介」によるポイントも獲得できます!

編集後記

飲食業界ではトレンドを反映することが重要となるものの、移り変わりが激しく情報収集に困っている飲食人の方も多いでしょう。

情報収集に困ったら、SNSやアプリの活用がおすすめです。自分の欲しい情報をピックアップして、お店の経営に役立てましょう。

ククロサービスページへのリンク
ククロのApp Storeへのリンクバナー Google Play storeへのリンク