コロナ禍が飲食店の人手不足に与えた影響とは?今やっておくべき採用対策メイン画像

「コロナ禍の飲食店離れ」は、飲食店、外食企業の人事担当者様にとっては、今最も気になる話題ではないでしょうか。

先が見えず、揺れ動く市況や情勢のなかでも、自社の状況を把握し、コロナ禍の動きを読みつつ、これからの採用活動を効率的かつ無駄のないものにするためにも、少しずつでも動いておくことが大切かもしれません。

とはいえ、具体的には何をすればいいのでしょうか?

外食企業の人事担当経験者としてそのノウハウを知り尽くし、クックビズ「フードカレッジ」の講師として180社・2,000名以上の飲食人育成にあたってきた荒木 寿夫さんが、現在の市況をとらえつつ、採用活動をどのように進めればいいかを解説します。

フードカレッジ講師荒木さんの小さい顔写真

荒木 寿夫(あらき ひさお)/「フードカレッジ」講師
大学卒業後、マネジメント業務や人事業務に従事。その後飲食企業にて採用から教育まで一気通貫で携わる。クックビズ入社後、研修や人事評価・経営理念浸透のコンサルティングを通じて企業課題を解決。「クックビズフードカレッジ」講師として全国各地を飛び回り、各種メディアでも取り上げられる。

【荒木講師のほかの記事】

「未充足求人数」が減っても人手不足は止まらない

新型コロナウイルス感染拡大の影響としては、全求人数における「未充足求人数」は確かに減ってきています。

「未充足求人」とは、仕事があるにも関わらず、従事する人がいないという状態を補うための求人を指します。現在の状況は、飲食店での「仕事がない」状態のため、「未充足求人数」が減っているということになります。

しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響に限らず、近年は国内の人口減少、人件費・給与の高騰などにより、飲食業界へ働き手が集まりにくい状況が続いていて、引き続き慢性的な人材不足であることに変わりありません。

人口減少に関しては、統計の数字上、2050年には生産年齢人口が現在より2,000万人以上(2021年現在)も減少することが明らかになっています。

また、飲食サービス業は、全産業のなかでも入職率・離職率がともに高く、人材が定着しにくい産業だといわれています。

飲食サービスの入職率12.4%・離職率15.3%の図

飲食業界は他の産業と比較しても突出して人材が定着しにくく、採用が難しい産業といえます。だからこそ、効率的に応募者を集め、採用・定着につなげることが、ますます重要になっているといえるでしょう。

採用計画に基づいた戦略的な採用を

このように採用難易度が上がっている昨今、退職者が発生したため、「誰でも良いから穴埋めで採用する」という行き当たりばったりの採用手法では、求める人物や本当に欲しい人材の採用が困難になってきています。

そこで大切なのは、離職が発生しそうな時期や、人員不足が発生そうなポジション・年齢層を、事前に把握し、分析しておくことです。

入社後の教育期間も考慮した上で、年間の「採用計画」を立ててください。必要な人員や予算を、具体的な「数字」で示し、「見える化」することができれば、社内での稟議や採用活動もスムーズに進むことでしょう。

具体的な採用計画の立て方は以下のページで解説しています。

ナゼいつも人手不足?飲食店の“今すぐできる”採用計画の立て方

入社時の受け入れ体制と早期離職の関係性

また、採用したらそれで終わりではなく、早期離職を防ぎ、定着率を高めることが何よりも重要です。

早期離職の理由の上位として、入社時の受け入れ体制ができていないことがあげられます。

つまり、早期離職を防ぎ、定着率を高めるには、入社後のフォローがとても大切になってくるのです。

入社時の受け入れ体制として整えておきたいのはOJT研修とマニュアルです。たとえば現在、業務のマニュアルがない状態であれば、今すぐ作成しましょう。

特に多くのアルバイトスタッフを抱える飲食店にとって、お店の「顔」であるアルバイトスタッフ向けの業務マニュアルを作成しておくことが重要です。

研修やマニュアル作成の注意点については、下記のページで解説しています。

「すぐに辞める…」「なぜか続かない…」アルバイトが定着する飲食店の作り方

まとめ

飲食店を運営する上で、最大の課題だといわれている採用活動と人材定着。

採用計画がうまくいかない理由に「そういう市況だから」「そもそも定着しないもの」と諦めていませんか?

そうではなく、なぜ採用がうまくいかないのか?なぜ定着しないのか?原因を知ることが大切です。原因を放置すると、辞める→募集→繰り返しという「負のスパイラル」が発生します。

すぐには上手くいかなくても、まずは今できることから始めてみませんか?

(文章:荒木 寿夫、編集・構成:一柳 梨絵・峯林 晶子)

.

【荒木講師のほかの記事】

.
「飲食人材採用GUIDEBOOK 2021」無料ダウンロード

クックビズでは飲食業界、外食企業の人事ご担当者様に向けて、「飲食人材採用GUIDEBOOK 2021」を無料で配布しています。

飲食人材採用GUIDE BOOK 2021表紙画像

2021年度版では、タブレットやスマートフォンでもさくさく読める横長のレイアウトを導入。飲食店での採用に関するノウハウ、最新の事例をご紹介するほか、オンライン面接の方法や、内定通知書といった必要書類がダウンロードできるシートなど、今すぐ役立つ、活用できる内容となっています。

下記よりダウンロードができます。ぜひ採用活動にお役立てください。

飲食人材採用GUIDEBOOK 2021ダウンロードバナー

人材採用サービス・資料請求>>無料ダウンロード

講師・荒木さんに会える!「フードカレッジ」>>研修について