シアル・チャイナ(cial china)

アジア最大級、世界4位の食品・飲料総合見本市であるシアル・チャイナ
今年も中国上海で開催します。

2019年展は出展者数4,300社、来場者総数は112,000人にもなり、会場である上海新国際博覧中心(SNIEC)が有する17ホール(総展示面積 199,500m²)全ホールを使用しての開催は、今回が初となります。

今年度は中国全体で人気が高まっている「機能性食品 (Functional Foods)」に特化したホールを1ホール設置予定。

また、2019年展では、全体で21のフードセクターに及ぶ出 展者を迎え、そのうち成長が特に著しい4大分野である「肉」・「乳製品」・「ワイン」・「飲料」に関し ては今回もそれぞれ独自のホールを設置します。

今年で設立3年目となる、国際コールドチェーンロジスティクス(International Cold Chain Logistics)ホールにも注目です。
物流システムの発展をサポートする目的で設置され、中国のコールドチェーン物流委員会(Cold Chain Logistic Committee)との共催で、JD Logistics、SF Express Cold Chains、HNA Cold Chains、CJ Rokin Logisticsを含む、およそ150の出展社とサービス提供企業が結集します。

シアル・チャイナは「国際的かつ商業的な業界関係者のための見本市」という枠を超えて、 今後も食品・飲料業界に刺激を与える革新的なヘッドストリームを目指しています。

シアル・チャイナについて

シアル・チャイナは、コメクスポジウム社によって運営されるアジア最大級の食品・飲料総合見本市です。飲食業界向けの国際トレー ドショーである「シアル・ネットワーク」は7つの見本市(シアル・パリ、トロント・モントリオールで交互開催のシアル・カナダ、シアル・チャイナ、シアル・ミドルイースト、シアル・インターフード、フード・インディア・バイ・シアル)からなり、シアル・チャイナはこれらの見本市のひとつです。
シアル・ネットワークでは、合計194ヶ国から14,000社の出展者と33万人の来場者が集結します。

シアル・チャイナ2019の基本情報

■ 開催期間
2019年5月14日(火)~16日(木)9時~17時(最終日は16時まで)

■ 開催場所
中国 上海
上海新国際博覧中心 (Shanghai New International Expo Centre)

■ 2019年展見込み
出展者数 4,300 社/来場者数 112,000 人/総展示面積 199,500 ㎡

来場登録について

シアル・チャイナ2019へ入場の際は、入場バッジが必要となります。ご来場予定の業界関係者の皆様におかれましては、公式HPにて事前登録の上入場バッジを入手してください。

入場バッジの事前登録はこちらから:http://www.sialchina.com/visitor/registration.html

事前登録の際はまずメールアドレスとパスワードを設定し、ご自身のアカウントを作成いただくこととなります。
事前登録後、マッチメイキング(出展者との商談セッティング)プラットフォームにもアクセス可能となります。
ご来場の際は、入場バッジに加えパスポートなどの身分証明書とお名刺2枚をご持参ください。