“日本の食品”輸出EXPO

国際見本市主催会社であるリード エグジビション ジャパン(株)は、2018年10月10日(水)~12日(金)の3日間、幕張メッセにて第2回 “日本の食品”輸出EXPOを開催いたします。

“日本の食品”輸出EXPOは、農林水産省とジェトロの全面協力のもとに開催する、「輸出」に特化した食品商談展です。米や食肉・魚などの農水産物をはじめ、加工食品、菓子、ドリンク、調味料、運輸、和食器などの食品メーカー・輸出関連企業が出展いたします。

初回となる前年は304社が出展、70ヵ国・地域の海外バイヤー2,860名が来場し、大盛況の内に幕を閉じました。 今年はこの成功を受け、前回の2倍となる600社が出展、4,000人の海外バイヤーが来場する展示会に拡大致します!

日本にいながらにして、世界中の海外バイヤーに商品を売り込める場です。ぜひ食品輸出にご興味のある方は、会場へ足をお運びください。通常は入場料5,000円のところ、事前申し込みをいただいた方には無料で招待券を差し上げます。詳細は公式サイトをご覧ください。

展示会名

第2回 “日本の食品”輸出 EXPO

会期

2018年10月10日(水)~ 12日(金) 10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)

場所

幕張メッセ

運営

主催:リード エグジビション ジャパン(株)
共催:(独)日本貿易振興機構(JETRO)
協力:農林水産省

公式サイト

http://www.jpfood.jp/?press=cookbiz

料金

5,000円(招待券申込みで入場無料)

招待券申込み

http://www.jpfood.jp/inv/m/?press=cookbiz
※本展は商談のための展示会です。売り込み・勧誘等を目的とするご来場はご遠慮いただいております。
※18歳未満の方の入場は固くお断りします。