ハムを切る様子

毎年、全国各地で人気を博している「アンダルシア産イベリコハム公式コルタドールセミナー」は、今年で開催12年目になります。
今回はスペインの「スペイン産生ハム国際親善協会」から、講師として指導部長が初来日します。
セミナー当日は、イベリコ豚の特性や正しいカッティングの方法について実演を交えたレクチャーを行い、試食だけではなく、希望者は実際にカッティングを体験することもできます。

日本でのイベリコ豚の生ハムの認知向上を狙って開催されるこの人気セミナー。参加者にとっては、本場の講師から直接指導を受けることができる貴重な機会となります。

セミナーの内容や応募詳細は下記の通りです。

イベリコハム

主催

スペイン・アンダルシア州政府 アンダルシア製品輸出促進公社(EXTENDA)

協力

内閣府認定公益社団法人 全日本司厨士協会(AJCA)
一般社団法人 日本ホテルバーメンズ協会(HBA)
一般社団法人 日本バーテンダー協会(NBA)

協賛

アンダルシア州イベリコハムメーカー

講師

スペイン産生ハム国際親善協会(AGACUJ)指導部長 ペドロ・カスコ氏
Venencia y Imagen S.L.代表 ヘスス・デルガード氏

日程

【東京】

7月5日(木)9:30-15:00(受付開始 9:00)
会場 / 内閣府認定公益社団法人 全日本司厨士協会 JCビル B1マリンルーム
住所 / 〒105-0011 東京都港区芝公園 3-6-22 JC ビル
定員 / 60名

→沖縄での開催はこちら

セミナーの様子

プログラム

【東京】

9:00 / セミナー受付開始
9:30 / セミナー開催の挨拶
9:45 -10:30 / アンダルシア産イベリコハム概論(仮) 講師:スペイン産生ハム国際親善協会(AGACUJ)指導部長 ペドロ・カスコ
10:30-11:15 / イベリコハムのカッティング技術(仮) 講師:Venencia & Imagen S.L.代表 ヘスス・デルガード
11:15-12:15 / アンダルシア産イベリコハム輸入業者によるイベリコハム試食会
12:15-12:30 / セミナー受講証の授与、セミナー終了
12:30-13:30 / 休憩(昼食)
13:30-15:00 / 実技講習(希望者のみ)

※途中お昼休憩を挟み、昼食は各自お取りいただきます。
※プログラム内容は変更されることがあります。予めご了承ください。

お申し込み

http://www.ajca.jp/event/pdf/andalucia2018_info.pdf
参加ご希望の方は、FAX(03-5473-7244)もしくはEメール contest@ajca.jp にて内閣府認定 公益社団法人全日本司厨士協会まで。
締め切りは6月25日(月)