テキーラとライムと塩

みなさんは、テキーラについてどんなイメージがありますか?
「大人のお酒」「アルコール度数が強そう」「罰ゲームで飲むお酒」…そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、実はテキーラはシーンや季節に合わせて幅広い飲み方ができる、とっても奥が深いお酒なのです。

今回は、テキーラってどんなお酒?という基本から、そんな飲み方もあるの!?というおいしい飲み方まで、テキーラの魅力を徹底解説します。

テキーラってどんなお酒?

テキーラは、メキシコ特産の「アガヴェ・テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスル」という「竜舌蘭(リュウゼツラン)」を原料として作られる蒸留酒「メスカル」の一種です。
その中でも「テキーラ」と名乗ることができるのは、メキシコのナジャリ州、タマウリパス州、ハリスコ州、ミチョワカン州、の特定地域で製造され、テキーラ村とその周辺地域で蒸留されたもののみです。

テキーラは原料によって2種類に分類されます。
1つは、100%アガヴェで造られた「プレミアムテキーラ」。ボトルには「100% de Agave」と表記されています。

もう1つは、アガヴェと一緒に副原料を発酵させ造られた「ミクストテキーラ」です。

「プレミアムテキーラ」の方が「ミクストテキーラ」よりも質が高く、アガヴェの味や香りをダイレクトに感じることができます。

また、テキーラは、熟成期間によって

  • ブランコ(熟成期間無し、または2ヶ月以内。シルバーとも呼ぶ)
  • レポサド(熟成期間2ヶ月以上、1年以内)
  • アニェホ(熟成期間1年以上)
  • エクストラ・アニェホ(熟成期間3年ほど)

に大別されます。

熟成期間が長くなるにつれて、透明だったお酒に徐々に色がつくようになり、味や香りも変化していきます。お値段も、基本的には熟成期間に比例して上がります。

テキーラを飲む時に注意したいこと

テキーラは常温だと香りが強くなるので、冷やすと飲みやすくなります。
温度はお好みに合わせて調節してみてください。

また、テキーラは35~50度の度数を誇る、たいへん強いお酒です。(ちなみにビールは5度ほどです)
今回紹介する飲み方はとても飲みやすいので、ついついお酒が進んでしまうかもしれませんが、急性アルコール中毒や飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください。

※悪ふざけで「テキーラを飲んだ後にライムやレモンを目に絞る」という飲み方をする人もいるようですが、目を痛める原因になるのでやめましょう。

飲み方① まずはショットで!伝統の「メキシカンスタイル」

一番おすすめの飲み方はストレートですが、せっかくなので「メキシカンスタイル」というメキシコの伝統的な飲み方で味わってみませんか?
用意するものは次の通り。

  • 塩(岩塩がオススメ)
  • ライム(レモンで代用可)
  • カバジート(ショットグラスで代用可)

テキーラとライム

まずは準備をしましょう。
ライムを1/8程度にくし切りにし、カバジート(縦長のショットグラス)にテキーラを注ぎます。
続いて、利き手と逆の手の親指と人差し指の付け根の間を軽く濡らし、塩を乗せます。
準備ができたら、いざ実践!

1.ライムをかじります。
2.間髪入れずにテキーラを一気に流し込みます。
3.すぐに指に置いてある塩を舐めます。

この3ステップを「1、2、3」と3拍子でテンポ良く行います。

チェイサーとしてオススメなのは、メキシコの伝統的なチェイサー・サングリータです。
「サングリータ」の作り方は簡単です。レシピは次の通り。
トマトジュースとオレンジジュースを1:1でグラスに注ぎ、ライムを絞ります。お好みでウスターソース、タバスコ、胡椒やすりおろしタマネギ、すりおろしニンニクなどのスパイスを入れて冷やします。

飲み方② ナショナル・カクテル・コンテスト入選!「マルガリータ」

マルガリータの起源は諸説ありますが、ロサンゼルスのバーテンダー、ジャン・デュレッサー氏が創作したと言われています。カクテル名「マルガリータ」は若くして亡くなった恋人の名前で、彼女を偲んで作られたカクテルだそうです。

マルガリータ

1949年のUSAナショナル・カクテル・コンテストで3位に入選したことで一躍有名になりました。
「マルガリータ」の材料は次の通り。

  • テキーラ…30ml
  • ホワイトキュラソー…15ml
  • ライムジュース…15ml
  • 塩…適量

テキーラ、ホワイトキュラソー、ライムジュースをシェイカーで混ぜて、飲み口に塩をあしらったカクテルグラスに注ぎます。
夏には氷とともにミキサーにかけてシャーベット状にしてもおいしいですよ!

飲み方③ グラスを机に叩きつける「ショットガン」で西部劇気分

ショットグラスにテキーラと炭酸を1:1の割合で注ぎ入れ、手でふたをするように持ったら、テーブルや膝にグラスを軽く叩くようにして置きます。
これが「ショットガン」または「テキーラボンバー」と呼ばれる飲み方です。

叩きつけることで炭酸の泡が噴き出しますので、こぼれないように勢いよく飲み干しましょう。

ただし、席や服を汚したりグラスに傷をつけても自己責任ですので悪しからず。
ちょっとワルな飲み方ですね。

飲み方④ 女性にもオススメのカクテル「テキーラ・サンライズ」

フルーティーでとても飲みやすいカクテルなので、テキーラは初めて、という方や女性にもオススメ。
ローリングストーンズのミック・ジャガーがメキシコ公演の際に好んで飲んだことでも有名です。

材料は次の通り。

  • テキーラ – 45ml
  • オレンジ・ジュース – 90ml
  • グレナディン・シロップ – 10ml

グラスに氷を入れ、テキーラとオレンジジュースを注ぎ、グラスの端を伝わらせるように静かにグレナディンシロップを注いだら完成です。朝焼けに見立てた真っ赤なシロップが美しいですね。

テキーラカクテル

二日酔いを防ぐ!酔わない飲み方

①プレミアムテキーラ(アガヴェ100%のテキーラ)を選びましょう。
ミクストテキーラより不純物が少ないので、早く身体から抜けます。

②チェイサーは必須!何杯も続けて飲まず、水などのチェイサーで体のアルコール分を薄めましょう。
テキーラの伝統的なチェイサー「サングリータ」に使われるトマトジュースはアルコールの代謝を早めてくれるので、上手に活用しましょう。

③メキシカンスタイルやショットガンなど、一気に飲む飲み方もありますが、度数が高いお酒なのでハイペースで飲むと当然酔いが早くなります。ゆっくりと適量を楽しむようにしましょう。

テキーラの楽しみ方はいろいろ!

テキーラには、今回紹介した以外にも、香りと味をゆっくりと楽しむのにぴったりなストレート、アメリカで親しまれているロックなど、多彩な飲み方があります。
ぜひ、自分の好きな飲み方を発見してみてくださいね!