皆さん、「大阪うまいもんの歌」をご存知でしょうか?

この歌は大阪をはじめ、関西の保育園や幼稚園の園児たちに大人気な手遊び歌です。
大阪名物を紹介しながら、それらを手で表現していきます。

食い倒れのまちと呼ばれている大阪、今回はこの歌の歌詞に合わせて「大阪名物」をどんどん紹介していきます。

「大阪うまいもんの歌」とは?

そもそも「大阪うまいもんの歌」とは、どんな歌なのでしょうか?

実は皆さんが一度は聞いたことある、あのアメリカ民謡「ゆかいな牧場」の替え歌なんです!

1993年、大阪府高槻市にある島本人形劇連絡会の代表がアメリカ民謡「ゆかいな牧場」に歌詞とふりをつけて、人形劇団「ころりん座」の創立を祝って贈った歌が「大阪うまいもんの歌」でした。
これをきっかけに他の人形劇団にも広がり、保育園や幼稚園でも歌われるようになりました。

このように誕生した「大阪うまいもんの歌」は、「秘密のケンミンSHOW」などといった地域の食文化を紹介するテレビ番組で取り上げられたり、また地元大阪の吉本芸人10組にカバーされたりと、どんどん関西地方で広まっていきました。

地域によって歌詞に違いがありますが、よく紹介されている歌詞は下記の通りです。

※2番と3番が入れ替わるバージョンもあります。

「大阪うまいもんの歌」

 

1.大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜

  たこ焼き ぎょうざ お好み焼き 豚まん!

 

2.大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜

  イカ焼き バッテラ 粟(あわ)おこし おこしやす!

 

3.大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜

  かに道楽 くいだおれ もんじゃ焼き なんでやねん!

ツッコミどころ満載な「大阪うまいもんの歌」に合わせてさっそく大阪名物をチェック!

たこ焼き

紹介するほどでもないやろ!とツッコミを入れたくなる、大阪の代名詞とも言えるたこ焼き。

以前の記事でも紹介したように、たこ焼きはミシュランの「東京・大阪2016」ガイドブックにも選べれるほど、世界でも認められた大阪名物です。

大阪にあるたこ焼きの店舗数は約500店舗ほどだと言われています。

IMG_1200

ギョウザ

大阪に本店を構える「大阪王将」や「大阪王」のように、大阪には多くの餃子専門店があります。

餃子で有名な宇都宮や浜松に次いで、日本の餃子消費量ランキングでは昨年第7位に大阪がランクインするほど大阪人も認めたグルメです。

IMG_8254

※参照:http://www.region-case.com/rank-h26-gyoza/

お好み焼き

たこ焼きの次に人気大阪フードとして知られているお好み焼き。

日本を代表する庶民的な料理で、地域によって使用する食材や生地の具合が異なります。

関西風お好み焼きの場合は、だし汁・小麦粉・鶏卵・山芋・キャベツの上に肉をのせるといった「混ぜ焼き」が一般的です。

IMG_9782

豚まん

大阪の「551蓬莱」や「二見」でもお馴染みの豚まん。肉まんと何が違うの?
とよく比較される豚まんですが、中身は同じ豚肉なんです。

しかし、大阪は関西の中でも大の牛肉好き県として知られており、そのためか「肉=牛肉」と認識することが多いんだとか。

そのため、牛肉ではなく100%豚肉を使っていますよと勘違いされないために豚まんと呼ぶようになったそうです。

イカ焼き

イカ焼きはイカ焼きでも、大阪のイカ焼きは違います。

イカ焼きと聞きますと、醤油味でイカを丸焼きしたものを思い浮かぶかと思いますが、大阪のイカ焼きの場合はあくまで粉もの料理として知られています。

よく練った生地にイカの切り身を入れ、鉄板で押し付けて焼きます。とてももちもちで食べ応えのある一品です!

バッテラ

バッテラとはポルトガル語で“小舟”という意味で、しめ鯖の押し鮨になります。
よく鯖すしと比較されるのですが鯖すしは棒寿司なのに対して、バッテラは白板昆布をのせて箱につめて型抜きする箱寿司です。

IMG_5001

粟(あわ)おこし

細かく砕いた米に水飴からできたシロップに生姜やゴマなどを入れ混ぜて固めたお菓子、粟おこし。

かつては江戸時代では「天下の台所」と呼ばれていた大阪は経済の中心地だったこともあり、美味しくて安価でお米が入手できました。
そのため、大阪では粟おこしが盛んに作られていたと言われています。

かに道楽

派手な看板で有名なミナミですが、かに道楽の目印になっている「かに看板」もとても目立っています。

道頓堀エリアだけでも道頓堀本店・道頓堀中店(なかみせ)・道頓堀東店(ひがしみせ)と3店があるほど人気店でかに好きにはたまらない場所!

IMG_8055 (1)

くいだおれ

昭和24年から約60年間にわたって営業していた、くいだおれ。

くいだおれビルの中には、1階が総合食堂、2階が居酒屋、3階が日本料理店、4〜8階が割烹お座敷があり、多くの人で朝から晩まで賑わっていました。

残念ながら建物の老巧化やまわりの環境の変化で2008年7月をもって閉店してしまいました。

そしてこのくいだおれの顔とも言える「くいだおれ太郎」はこの閉店とともに旅にでるのですが、翌年に元くいだおれビルから隣三軒目のビル 中座くいだおれビルにくいだおれ太郎が帰ってきました。

IMG_8042

「もんじゃ焼き」?!

くいだおれまで順調に歌い終わると、最後に「もんじゃ焼き」が登場します。

皆さんご存知の通り、大阪名物ではなく、東京発祥のもんじゃ焼き。ということでラストパートは元気に「なんでやねん!」とツッコミを入れれば完璧です。

ちなみに「もんじゃ焼き」の他に、「吉本新喜劇」と入れることもあります。
食べ物じゃないのになぜ吉本新喜劇?ということで、ここでも「なんでやねん!」とツッコミましょう。

a0790_000697_m (1)

以上、「大阪うまいもんの歌」に登場する大阪名物をピックアップしてみました。

いかがでしたか?王道のものもあれば、以外と知られていないものも。

たこ焼きといってもトッピングは様々でお店によって生地も異なったりと、たった一回だけじゃ大阪を堪能できないかもしれません。
そんな食い倒れのまち、大阪を「大阪うまいもんの歌」を歌いながら食べ歩きしてみませんか?