カフェの店員

アイドルタイムとは?

「アイドルタイム」とは、お客様の数が少ない時間のこと。ピークタイムの逆を指します。

クローズタイムがなくランチタイム、カフェタイム、ディナータイムと続くようなお店の場合は、ランチのピークが過ぎた14時〜15時頃からのお客様が少ない時間帯のことです。

ランチ営業・ディナー営業が別れているお店の場合は、ランチとディナーの間のクローズの時間帯と考えれば間違いないでしょう。

AKB48のようなIDOL(アイドル)ではなく、IDLE(アイドル)が語源。

IDLEには「仕事のない、暇な、空いている」といった意味があり、アイドルタイムとはそのまま「仕事のない時間」「暇な時間」となります。

仕込みや清掃、新人の方の教育等暇な時間にするのではなく有効活用を。

ダスターとは?

「ダスター」とはテーブルの汚れを払うふきんや雑巾のこと。
耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

由来はDUST(ダスト)。
「ちり、ほこり、ごみ」という意味が含まれています。

テーブルを掃除するものなので、清潔に保つよう心がけて。

カスターとは?

「カスター」とは塩や醤油、つまようじ等テーブルにセットされた容器のことを指します。
Casterには「振りかけ容器、薬味立て」という意味があり、そこから来ています。

カスタートレーの下は意外と汚れています。
バッシングの際にはチェックしてみてください。

シルバーとは?

シルバーとはナイフ、フォーク、スプーン等のこと。
一般的にはカトラリーと呼ばれているものです。

「シルバーが少ないから補充しておいて」
このような指示があればナイフやフォークを補充しておきましょう。

西洋では「食べ物に毒を混ぜて殺す」ということがありました。
銀は変色しやすく察知しやすいため、銀製のものが普及したそうです。
その銀製に由来してシルバーと呼ばれています。

ラウンドとは?

ラウンドとは、お客様のテーブルを見て回ること。
回ってサービスをする「ラウンドサービス」という言葉を短縮したものです。

空いた食器やグラスがたくさん並んでいる、飲み物が残り少ない、
テーブルを見て回ることで得られる情報はたくさんあります。

そこでの気付きをサービスに活かしていきましょう。

三番とは?

三番とは、トイレのこと。
お客様に直接聞かれてしまうのは良くないので、番号で呼びます。
この番号は店舗によって様々。

「三番チェックお願い」と言われれば、トイレットペーパーの補充やかんたんな清掃を行いましょう。

サプライとは?

サプライとは使い終わった食器やグラスを決められた場所に戻すこと。
英語の”SUPPLY”が「供給する、補充する」という意味から使われています。

ビールのジョッキが冷えていないことでクレームになったことはありませんでしょうか?

そうしたクレームも使用したジョッキを指定した冷蔵庫にはやめにもどしておけば防げたクレームかもしれません。

忙しい時ほどないがしろにせず、常に目を配らせ、早めのサプライを行いましょう。

いかがでしたでしょうか?
これらを覚えておくと、飲食店で働く際に困ることは無いので、ぜひとも覚えておきましょう!


>この記事をはじめから読む