キッチン・調理向け、職務経歴書の書き方

経験をアピール!職務経歴書の書き方!

大手・中堅・ベンチャーなどの外食企業の
キッチン・調理向け向け、職務経歴書の書き方です。

抑えておきたいポイント
自己PR

能力や経験をアピール!

「ここで働きたいんだ!」という熱い思いを伝えましょう。
これまでの経験をどのように活かせるのか、入社したらどのように貢献できるのかを相手に伝わるよう、しっかりと記入します。
また店長として、お店の損益計算書(P/L)や計算管理等に関わっていた方はそのことも盛り込んだ自己PR文にするとなおgood!

  • ●未経験/経験が浅い方は…
    自分の意欲を最大にアピールしよう。 また、お店に食べに来たことなどを記入すると好感度がアップ!
  • ●経験が豊富な方は…
    今までの経験を入社後どのように活かせるのかをしっかりアピール!

『未経験/経験が浅い方』の例文サンプル『未経験/経験が浅い方』の例文サンプル 学生時代に飲食店でアルバイトを経験して以来、ずっと飲食業に携わりたいという気持ちがありました。 この度、貴社の募集を拝見させていただき、ぜひ働かせていただきたいと感じました。 以前にこちらで食事させていただいたことがあり、丁寧な接客と美味しい料理に感動いたしました。ぜひ私もお客様に感動を届けられる料理を提供していきたい、と考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

『経験が豊富な方』の例文サンプル『経験が豊富な方』の例文サンプル 以前の職場では、フレンチ料理店で調理業務に携わっておりました。お客様にいかにスピーディーかつ感動していただける料理を提供できるかを考え、常に作業の効率化を図っておりました。 また、新人の教育にも携わり、全くの未経験で入ってきた新人にイチから調理技術を教えておりました。教えていくうえで、こちらも気付きが多く、お互いが成長できたと感じております。 今後は更なるキャリアアップのため、日々初心を忘れず精進していく所存でございます。 何卒、よろしくお願いいたします。

書いたら見直し!チェックリスト

職務経歴書を書いたら、必ず見直ししましょう!友人や家族などに見てもらって、指摘をもらうのも一つの手です。
採用担当者にご自身のキャリアや能力がしっかりアピールできているか。客観的な目線で見返してみましょう。

<チェックリスト>

  • 1.フォントは統一されているか?
  • 2.和暦で統一されているか?
  • 3.誤字・脱字はないか?
  • 4.箇条書きを使って、読みやすく構成されているか?
  • 5.自分のキャリアや能力がしっかりアピールできているか?