電話で相談する

1分で理解する傾聴力とは?

”傾聴”とはコミュニケーション技能のひとつ。
耳を傾け、熱心に聞くことを指しその目的は相手を理解することにあります。

「相手の表情」「視線」「姿勢」「声のトーン」「言葉の内容」「呼吸」
に意識を集中し、相づちやうなずきを入れつつ、相手の言葉を繰り返したり(オウム返し)、気持ちを汲み取る言葉を伝えながら相手の声に耳を傾けましょう。

受け身にならず、相手の話に相づちを打ったり質問をしたり、ときには自分の考えも交えながら、自分からアクションを起こして相手の話したいことを引き出す姿勢が、社会人として必要な傾聴力です。

傾聴力は、飲食業のアルバイトでも、接客時はもちろん、バイト同士や先輩・後輩とのコミュニケションにおいて役立ちます。
ぜひ意識して身につけてください。

人気のキーワード

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター