電話で相談する

デシャップとは? – 飲食店の基本

デシャップとは、英語の「Dish UP」のことで、2つ意味があります。
1つ目は、飲食店のキッチンとホールの間にある、厨房で調理された料理が上がってくる場所という意味。
2つ目は、デシャップでの業務そのもの。

飲食店では後者で使われることが多いです。
デシャップ業務は、キッチンで出来上がったお料理を、客席へ運んだり、キッチンとホールとの間に立って、コース料理の提供状況の把握したりが主な内容となります。
ホールがデシャップを兼任することもありますが、大型店では、デシャップ専任者がいる場合もあります。

ではなぜデシャップ専任者がいるのか?
デシャップの重要性について」をぜひご覧ください。

人気のキーワード

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター