″心のブレーキ″をはずして笑顔の接客を☆ 居酒屋業態でのサービスマナー研修を開催!

こんにちは、クックビズフードカレッジ事務局の中島です!

2018年6月9日(土)に、兵庫県の西宮北口を中心に飲食店を展開している、株式会社クワタ様(ふじやグループ)でサービスマナー研修を行いました。
同社は創業半世紀。「居酒屋ふじや」や「鉄板肉酒場とーせんぼ」などの飲食店を運営されています。
「人を幸せにする経営」をポリシーとして、お客様・スタッフの笑顔のために様々な取り組みをされています。
その一環として、スタッフ向け研修を年間通してお手伝いさせていただくことになりました!

研修テーマは、「″心のブレーキ″をはずして笑顔の接客を」

第2回目の今回は、「″心のブレーキ″をはずして笑顔の接客を」をテーマに、アルバイトスタッフさん対象に行いました。
研修内容については、事前に桑田社長、林専務と打ち合わせさせていただきました。
桑田社長は、社会人になるときに「目配り・気配り・心配り」がすでに出来ている人になってほしいという願いをお持ちで、「アルバイトの皆さんに成長できる環境を提供したい」という熱い想いに胸を打たれました。

″心のブレーキ″をはずして笑顔の接客を☆ 居酒屋業態でのサービスマナー研修を開催!
写真にあります通り、研修のための大きな看板もご用意されており、研修にかける熱意が伝わってきました!
講師はもちろん、フードカレッジ筆頭講師の荒木です!

良い接客は、相手の立場になって考えられるかどうか

今回の研修では、お客様とコミュニケーションを取るために「心のブレーキ」を外すことが大切であることをお伝えしました。
お食事をされているお客様に話しかけてもいいのかな?
お一人のお客様はそっとしておいたほうがいいのかな?
など、お客様を気遣い、積極的にコミュニケーションが取れない場合もあると思います。
でも、一歩踏み出して話してみると、ブレーキをかけていたことが嘘のようにコミュニケーションが取れることがほとんどだと思います。

お客様とコミュニケーションを取るためには、「笑顔」で話しかけることが何よりも重要です!
笑顔で話しかけるとお客様に好印象を持ってもらえるからです。
また、笑顔は考え方を柔軟にしてくれるメリットもあるんです!

お客様に対して、どうやって声をかけたら良いかが分からない場合は、
自分がお客様だったらどんな店員に声を掛けられたら嬉しいかを考えて、実践してみることをおすすめします。

″心のブレーキ″をはずして笑顔の接客を☆ 居酒屋業態でのサービスマナー研修を開催!
ワークの発表風景。どのような店員さんだと感じがいいと思いますか?

笑顔トレーニングで筋肉痛?!

今回参加された方は、学生のアルバイトさんが中心でした!
研修後のアンケートを一部ご紹介させていただきます。
・笑顔のトレーニングで、意外と笑顔作りは筋肉を使うことがわかった
・笑顔や立ち振る舞いの重要さを感じた
・コミュニケーションについて改めて考える機会があり、良かった
・今後の接客で活かせることばかりだったので次回もぜひ参加したい

″心のブレーキ″をはずして笑顔の接客を☆ 居酒屋業態でのサービスマナー研修を開催!
割り箸を使っての笑顔トレーニングが、大いに盛り上がりました!

今回ご参加の皆さんは、研修中の笑顔がとても素敵な方ばかりでしたので、お客様と楽しいコミュニケーションを取られる姿が想像できました。
研修の中で行った様々なワークを継続して行っていただくことで、さらに笑顔いっぱいのお店にしてくれるのではないでしょうか。

———————————————————————————————

フードカレッジとは?

———————————————————————————————
「クックビズフードカレッジ」は、飲食サービス業界特化の実戦型研修です。

・どんな研修があるのか、詳しく知りたい!
・うちにオススメの研修プランを立ててほしい!
と言う方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

▼クックビズフードカレッジについては以下のページをご覧ください
クックビズフードカレッジについて

▼WEBからのお問い合わせはこちら ※24時間受付
https://cookbiz.jp/manager/service/seminar/contact/

▼お電話でのお問い合わせはこちら ※平日10-19時▼
0120-20-9912(フードカレッジ担当まで)

———————————————————————————————

人気のキーワード

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター