創業50年、経営理念に「QSCA」が謳われる老舗企業で、2年連続で新入社員研修を実施しました!

こんにちは、クックビズフードカレッジ事務局の松村です!

新年度がスタートした4/2(火)、株式会社甲羅様で研修を実施しました!

同社は、鮮度と品質を追求した産地直送のかにをリーズナブルに提供する「甲羅本店」を中核に、和風料理や焼き肉店など100店舗以上を全国に展開する創業50年の老舗企業です。

今回の研修では、社会人としての心構えや身だしなみマナー、QSCA等をゲームを交えながらお伝えしました。

同社は経営理念の文言に「QSCA」が盛り込まれているなど社内での取り組みも熱心で、新入社員の皆さんの意識も非常に高かったです!
新卒社員同士のコミュニケーションが活発で、和気藹々とした雰囲気の中、自分たちで実践するQSCAへの取り組みについて考えるワークではたくさんの意見が出ていました。

グループワークや実演を交えた研修で、集中して取り組む姿勢を喚起

まず冒頭のストロータワーをつくるゲームではグループで協力することで和やかな雰囲気が生まれ、コミュニケーションスキルの重要性を理解してもらうための絵を使った伝言ゲームは、非常に盛り上がりました。

「研修で一番記憶に残ったことは何ですか?」というアンケートでも「ストロータワー」「ブレインストーミング」「計画を立てること、逆算して考えること」など具体的な回答が多く、集中して研修に取り組まれた姿勢が伺えました。

画像に含まれている可能性があるもの:6人、室内

「おじぎの仕方や、笑顔トレーニングを実際にできたこと」という声もあり、グループワークや実演を交えた研修を通じて、楽しみながらコミュニケーションの大切さや、接客について学んでいただくことができたようです。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

実践的な内容で満足度100%!

研修後のアンケートでは、受講者全員から今回の研修について「非常に満足」「満足」、92%から今後の仕事に「大いに活かせる」「活かせる」との回答をいただけました。

いただいた感想の一部をご紹介します。
・社員として何が求められているのか、QSCAなど楽しく学ぶことができました。
・社会人としての責任の重大さなど大切なことを教えていただけたので糧になりました。
・今まで知らなかった事をたくさん知れて良かった。今後の仕事に活かしたいと思いました。
・途中にゲームやワークがあったおかげで楽しく研修が受けられた。非常におもしろかった。

など、社会人として働くにあたっての自覚を持ついいきっかけとなったようでした。

また「敬語などについて、もう少しグループでやり取りしたい」といった、さらなる高みを目指したいという意見も多く、6月には今回ご参加の皆さんに対してのフォローアップ研修も控えていますので、それまでにどれくらい成長されているかが今から楽しみです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談もお待ちしております

0120-20-9912 受付時間 平日10:00〜19:00

先頭へ戻る