ゲーム形式の研修で、計数管理の知識向上!! 京都のお菓子屋さんで店舗運営マネジメントゲーム研修を開催!

こんにちは、クックビズフードカレッジ事務局の中島です!

2018年7月12日(木)に、京都に本社を構え、京都銘菓「おたべ」や、京ばあむなど幅広いお菓子の製造・販売をしている、株式会社美十様で、店舗運営マネジメントゲーム研修を行いました。
「おいしさをはこび よろこびを創る」を経営理念として、お客様・スタッフの幸せのために様々な取り組みをされています。
さらに「永続する企業」であることを忘れずにおられるとのことで、今回はその一助になるべく、次期リーダー候補向けの研修をお手伝いさせていただくことになりました!

研修テーマは、「店舗が永続的に利益を生み出す仕組みとチーム作り」

今回は、次期リーダー候補の皆さんにお集まりいただき、研修を行いました。
店舗責任者の使命や役割について共通認識を持ち、苦手意識の高い「計数管理」についてゲーム形式で楽しく学んでいただく内容です。
グループに分かれて4か月間仮想店舗運営をしていただきます。合計の経常利益が一番多いグループが優勝です!

ゲーム形式の研修で、計数管理の知識向上!! 京都のお菓子屋さんで店舗運営マネジメントゲーム研修を開催!

写真のようなグループに分かれた、チーム戦です!優勝チームにはプレゼントの贈呈も…!

講師はもちろん、フードカレッジ筆頭講師の荒木です!

店舗運営にはチームワークも重要

今回の研修では、店舗運営に関わる数値について興味・関心を持ってもらうことも目的としています。今まで何気なく見ていた売上や人件費が、自らの行動によってどう変わっていくのかを実感していただけたかと思います。
最初は不安そうな顔をされていた方も、2か月目、3か月目と進めるうちに、チームのお店の特徴を把握し、良い店舗運営ができるようメンバー全員と話し合いながら、次第に笑顔になって取り組んでおられたのが印象的でした。

飲食店では、毎日いろいろなことが起こりえると思います。
例えばアルバイトリーダーが突然辞めてしまったり、台風で看板がとれてしまったり…
このゲームでは、そのような「突発事項発生カード」を引くこともあります。
引いたカードの内容に皆さん一喜一憂され、研修も大いに盛り上がりました!

ゲーム形式の研修で、計数管理の知識向上!! 京都のお菓子屋さんで店舗運営マネジメントゲーム研修を開催!

このゲームは様々なツールを使用します。皆さん意見を出し合いながら積極的に取り組んでくれています!

受講者様の声をご紹介!

研修後のアンケートを一部ご紹介させていただきます。
・今までどちらかというと、店長研修等では人材育成メインで店舗全体を考える機会が少なかった為、今の役職となった現状とても知りたかった内容だった
・店舗運営する際も、その場の利益だけでなく、先の事を見据えた行動が必要であると感じた
・普段店舗を運営する立場で考慮すべき点が分かり、今後の業務に活かしていきたい
・様々な部署の方と協力してゲームを行うことで、色々な考えを聞くことができ、大変勉強になった

ゲーム形式の研修で、計数管理の知識向上!! 京都のお菓子屋さんで店舗運営マネジメントゲーム研修を開催!

今回の研修は、冒頭に少しだけ座学があり、ほとんどは実践型のゲーム形式でした。
順調に店舗運営ができていたチームが、「突発事項発生カード」によって作戦を練り直す必要がでてきたり、人材育成を強化したいけど、経常利益が思うように伸びないなど、各チーム様々な悩みが出ていました。
そこからどう巻き返していくか、一生懸命考える姿は店舗責任者そのものでした。

弊社では、研修後のフォロー体制も整っております。
各職場へ戻られてからも、研修で学んだことが身につくように一緒にサポートさせていただいております。皆様の次なるステップへ生かしていただけることを期待いたします!!

フードカレッジとは?

「クックビズフードカレッジ」は、
飲食サービス業界特化の実戦型研修です。

・どんな研修があるのか、詳しく知りたい!
・うちにオススメの研修プランを立ててほしい!
と言う方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

▼お電話でのお問い合わせはこちら ※平日10-19時▼
0120-20-9912(フードカレッジ担当まで)

Webから24時間お問い合わせ
フードカレッジサービスページを見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事の内容に関する資料はこちら

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談もお待ちしております

0120-20-9912 受付時間 平日10:00〜19:00

先頭へ戻る