2019年度新入社員戦力化研修【大阪開催】

こんにちは、クックビズフードカレッジ事務局の 松村です。
4月2日、3日の2日間にわたり、集合型新入社員戦力化研修を大阪にて実施いたしました。
5社、25名の方が参加されました。

関西でウェディング、レストラン事業を展開されているT社様。昨年に引き続き、今年も新入社員戦力化研修に11名様でご参加いただきました。今回の新入社員戦力化研修について、Hさんに感想をお聞きしましたのでご紹介いたします!

|Hさん|「研修」と聞いて、1日中、座ってじっとしたまま、話を聞くだけだと思って参加しました。でも、実際は、ワークやゲームなどが合間にあり、しゃべる機会、動くことが多くて、とても楽しかったです。
とくに、PDCAサイクルを体験できる「ストロータワーゲーム」が楽しかったのと、
名刺交換の練習で、はじめて人と対面して実際に名刺交換をできたので、とても勉強になりました。また、研修の中で、講師の実体験を聞くことができたのも、とてもためになりました。

|Hさん|行動習慣化プログラムを1ヵ月間実施すると説明がありました。今後実際に現場で働く時に、ちゃんとアクションプランを実践できるように頑張りたいと思いました。また、1ヵ月が終了したあとも、頭の中で同じ用紙を描き、ずっと継続していきたいと思います。
クレーム対応、クレームを電話で受けた場合の対応などをもっと詳しく勉強したいとおもいました。

|Hさん|初対面の方に対して人見知りなので、はじめはとても緊張してしまったのですが、研修で話したり、一緒に作業したりする機会が多かったので、
終了するころには同じグループのみんなとも馴染めました。
2日間を通していろいろな会社の方と交流することができました。

「自然豊かな環境で、地産地消にこだわった素材重視の料理を提供していて、世界でひとつだけのおもてなしができる」ということが入社の決め手になったというHさん。
この研修で学んだことを活かして、笑顔で活躍してくださることを願っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談もお待ちしております

0120-20-9912 受付時間 平日10:00〜19:00

先頭へ戻る