2019年度新入社員戦力化研修 【東京会場】

こんにちは、クックビズフードカレッジ事務局の 松村です。
2019年度、集合型新入社員戦力化研修を、東京にて2日間実施いたしました。
オブザーブとして参加された4名の方を含め、10社、21名の方に参加いただきました。

今回は、昨年に引き続き今年もご参加いただきました、株式会社サング様に新卒で入社された2名の方に、インタビューさせていただきました。
株式会社サング様はミシュラン一つ星を獲得した業態もおありで、お料理や接客、内装にこだわり、関東にて6業態、16店舗を展開されています。「企業の温かさや、社員もアルバイトも分け隔てなく大切にしてくれている会社」だと面接時に思えたことが、入社の決め手だと口をそろえて話されたMさんとAさん。研修の感想をお聞きしましたのでご紹介させていただきます!

|Mさん|グループワークで自主的に発言する機会が多く、楽しかったです!
|Sさん|人前で発表したり、グループワークが苦手なので、はじめ不安でしたが、結果、2日とも楽しくできたので良かったです!

性格的に対照的なお二人ですが、「楽しかった」と感じていただけたようです。

|Mさん・Aさん|PDCAサイクルで実施したストロータワーゲームが楽しかったです!
|Mさん|想定していたものとは違うものができてしまいましたが、一人ではできないことなので、協力することの大切さがわかりました。
|Aさん|これをきっかけにみんなとも仲良くなれました。

ゲーム終了後、講師の「もう一度やりたい人!?」の問いかけに全員が「やりたい!」といって手を挙げたほど、大人気のゲーム。このゲームを通して、PDCAサイクルを身をもって体感していただけたと思います。

|Mさん|これから店舗で勤務するにあたり、日々の小さな目標をたてて、クリアしていくことを意識していきたいです。まずは報連相をしっかりとしていきます。
|Aさん|研修でクレーム対応や衛生面のことなど、現場ですぐに活かせることを学べてよかったです。

 

「他の会社の人と、沢山交流することができました!」とお二人。
ワークで2人1組で話す時に、自分にはない意見や考え方を聞けたこともよかったとの感想もいただきました。
今回の研修が社会人としてスタートを切るきっかけになっていただけたのではと思います。

「クレームの種類についてもっと学びたい」、「リピーターのお客様の心が離れないように、クレーム対応をしっかりとできるようにもっと詳しく学びたい」と、学ぶことへも大変意欲的で、ご来店されるお客様の満足度向上のために、今後も、学んで実践することを続けていただければと思います。
5月、7月のフォローアップ研修で成長したお二人に会えることを、楽しみにしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談もお待ちしております

0120-20-9912 受付時間 平日10:00〜19:00

先頭へ戻る