電話で相談する

今回もスムーズに採用成功。イタリア人を含む若手2名が加わり今後が楽しみです【有限会社池戸商事】

1975年創業。串揚げと日本料理のお店です。

有限会社池戸商事

六本木の大通りの一本裏。食の激戦区と言われる六本木で、40年以上にわたり愛され続ける和食と串揚げの老舗「串喝 知仙」。各界の著名人もお忍びで通う名店です。お客さまの中には創業当時から通い続ける人もいて、今は子から孫へとファンが引き継がれています。そんな「串喝 知仙」で求人広告によるスタッフ募集のお手伝いをさせていただきました。「今回若手がほしかった」という取締役の池戸さん。採用についてお話をお伺いしました。

利用サービス
課題

・安定した人数で店を運営したい

 

目的

・料理人の欠員が出たので募集したい

 

成果

・18名がエントリーし、3名と面接。調理経験のある若手2名の採用に成功

 

 

コロナ禍でやむなく少ないスタッフで運営するも欠員が発生し…

和食と串揚げ「串喝 知仙」は、カウンター26席のみのお店です。お客様との距離も近く、常連さんとの絆を大事にしながら、旬の美味しいものをご提供しています。

今回、コロナ禍でやむなく人手を抑えて店を運営していたのですが、スタッフが一人辞めることになり採用活動することにしました。

以前は、別の求人媒体を利用していたのですが、1回目は採用できても、2回目以降、採用できず。そこで昨年(2019年)、クックビズに求人広告を依頼。良い方を採用できたので、今回もお願いすることにしました。営業の方にも相談し前回の原稿を手直しして、スピード感をもって掲載をスタートしました。

  • カウンター越しにお客様と会話。コミュニケーションスキルも身につきます。

若手をしっかり育成できる環境。今回、年齢にはこだわりました

今回は特に「若手」を希望していました。調理経験が豊かな方はありがたいのですが、自ずと年齢層の高い方が多かったんです。若くても社風に慣れていただきながら育成する方が、結果的に長く続くので、今回は未経験でもモチベーションの高い方であれば採用するつもりでした。

料理長は、寿司屋、病院食から料亭と豊富な経験を積んだ方。私も厨房に入ってますし、しっかり育成できる環境です。

エントリー数は正確には覚えてないのですが、18名ほどだったかと。コロナ禍ということもあり、面接のタイミングが合わない人も多かったのですが、3名と面接し若手を2名採用することができました。

  • 旬の食材を使い、作り手の心意気を感じる料理をご提供しています。

採用したのは25歳のイタリア人と新卒生!フレッシュな顔ぶれに満足です

採用したのは、調理経験のある25歳のイタリア人男性と、来春、調理学校を卒業予定の女子学生です。

イタリア人の方は、元イタリアンの料理人。当店で和食の経験を積み、将来、自分でイタリアンの店を開いた時に活かしたいとのことでした。日本語は通じる方です。12月から勤務スタート。今は仕込み中心です。和包丁に慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、一生懸命さが伝わってきます。

「串喝 知仙」は、和食の食材・調理法にとらわれない、柔軟な思考で料理を生み出しています。だから海外の方がスタッフに加わることで、「店に良い変化をもたらし、新たな風を吹き込んでくれたらいいな」と思っています。

女子学生の方は、当料理長が講師に出向いている専門学校の学生です。高校から調理系の学校を選択しているので、飲食業界、料理界で活躍したいという熱意が感じられて好印象でした。
現在は、学校の合間にすでにホールのアルバイトとして活躍中です。入社時には、きっと店の雰囲気にも慣れているでしょう。

  • 料理長自ら仕入れに出向き、食材を吟味。メインの“串喝”は、衣やパン粉、油までこだわっています。

採用アプリも使いやすくて良かったです

希望する若い人材を採用できて満足です。

管理画面の使い勝手で困ることもなく、応募者とのやりとりもスムーズでした。採用アプリも使いやすくていいですね。スマホで全て操作ができるので便利でした。

要望としては、コロナ禍で飲食業界が大変な時ですので、もう少しコストが下がるとうれしいです。当店もダメージを受けてはいますが、ありがたいことに常連さんが来て下さるので日常は変わらず、営業をさせていただいています。

コロナ禍でテイクアウトが増えるなど、飲食業界もどんどん変化し、先行きは不透明ですがそんな時だからこそ、「外食の特別感」がこれまでよりもっと貴重になっていくと思います。
「串喝 知仙」では、今後もお客様の期待に応えていけるよう「あそこなら大丈夫」「安心な店」と信頼される店づくりをしていきたいと思います。

  • 時には隣同士のゲストが会話することも。高級店ながら温かい雰囲気の「串喝 知仙」。
六本木の大通りの一本裏にある和食と串揚げの老舗。VIPなゲストも訪れます。
企業名
有限会社池戸商事
店名
「串喝 知仙」
所在地
東京都港区六本木7丁目16-5
URL
http://www.chisen.net/
事業内容
飲食店の経営

「串喝 知仙」は、1975年、六本木で創業。華やかな街の喧騒とは一線を画した禅寺風の木の門構えが、やさしく人を迎え入れてくれます。店内には年季の入ったカウンター26席のみ。板前とお客様との距離を大事にした店づくりを心がけており、常連客、VIPなゲストも多いお店です。

食材は、料理長自らが毎日築地(豊洲)の市場へ足を運び、目利きにかなったものを使用。おまかせコース料理では、お客様が食べたい量を好きなだけ食べられるとあり、人気のメニューとなっています。

代表はソムリエの資格を有し、日本情緒が感じられる店内でグラスを傾けながら料理とお酒談義が楽しめます。

タグ一覧

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター