電話で相談する

1人あたり30万円かからず!採用のコストダウンに成功!【株式会社MTK】

株式会社MTK 『つじ半』 スタッフ集合

株式会社MTKは、旬の海鮮が山盛りの「ぜいたく丼」一品のみで勝負する丼専門店『つじ半』を運営。現在、国内だけでなく、海外出店やFC店の展開も果たし、今まさに伸び盛りの企業です。

今回、国内外へのさらなる計画を視野に、将来、店をリードしてくれるスタッフを採用したいとクックビズをご利用いただきました。代表の宮本さま、採用担当の石川様にお話をうかがいました。

利用サービス
課題

・出店計画が続くため、まとまった人員を採用したい

・コストを抑えたい

目的

・スムーズに新規出店をすすめたい

・各店スタッフのさらなる質の向上

 

 

成果

・半年で約70名がエントリー!うち7名採用

・採用予算200万円。1人あたりのコストが30万円未満に

 

エントリーがつかない…。クックビズなら経験ある人材に巡り合えそう

宮本代表:当社は、海鮮丼の専門店。メニューは「ぜいたく丼」一品のみのお店を運営しています。東京5店舗と、埼玉、名古屋、群馬FC店のほか、台湾にも出店。事業拡大にともない、スタッフを増員していく必要がありました。

ほかの媒体で広告を出しましたが、エントリーがそもそもつかず。そこで外食・フード産業に特化したクックビズなら、ほかの業界と人材をとり合うこともなく、飲食業界で転職したい方だけから応募を見込めるのではないかと。しかもその多くが業界経験者であると聞き、利用してみようと思いました。2018年頃のことです。

 

 

  • 名物の海鮮丼「ぜいたく丼」。まぐろ、いくら、数の子、海老、イカ、貝など多種多様な海鮮がボリュームたっぷり盛りつけられている。

エリアマネージャーの採用に成功!次はコストダウンにトライ

宮本代表:まずはエリアマネージャーを採用したかったので、当社の要望に合う方をクックビズがご紹介してくれるという人材紹介サービスからスタート。すみやかに5人紹介いただいて1人採用しました。良い方にきていただきましたね。今も活躍してくれていますよ。

そして2019年。本腰をいれて、さらに出店計画を推進。店長候補となる人を一度に多く採用する必要がありました。クックビズの営業の方に「複数名採用するので、コストを抑えたい」と伝えたところ、Web求人広告やスカウトサービスなどを提案してくれました。

 

 

 

 

  • 今後は、アメリカやアジア圏への出店も計画中!

2つの求人サービスを同時並行。半年で約70名がエントリー!7名採用に成功

宮本代表:Web求人広告、新しくできたスカウトサービス(※)の両方を試しました。営業担当の方からの「複数のアプローチがあったほうがチャンスが広がり、スピーディーに採用が進む」とは本当でしたね。

石川様:2つを比較して、若干スカウトサービスのほうが求職者のレスポンスが早いなとも思いましたが、採用までのスピードに差は感じませんでした。

宮本代表:求人広告と合わせて約70名がエントリーし、10人の方を面接、7名採用しました。今回、出店もあり多くの人を採用したかったので、実は3人しか断ってないんです。

クックビズから来る人の前職は、牛丼チェーン店、焼鳥店、デパ地下の店舗スタッフから和食料理人までと、業態はバラバラだけれど、飲食業界の勤務経験のある方ばかり。そして「人あたりがいい人」が多い印象があります。だから決めやすいんです。残念ながら1名は、退職しましたが、あとのメンバーは元気に活躍しています。

そして何よりコストダウンに成功しました。1人あたりの採用コストも30万円を割りました。

※スカウトサービス/クックビズに登録する求職者(約13万人以上・飲食サービス経験9割以上)の人材データベースを閲覧のうえ、採用したい人にスカウトメールを配信できるサービス。

  • 『つじ半』は、90分待ちの行列も珍しくない大人気の海鮮丼専門チェーン店。

営業からのアドバイスも的確でフォロー体制もよかった

 

石川様:ふりかえってみて、クックビズのフォローもよかったです。スカウトサービスの導入の際には、サポートもあり、利用にあたっての戸惑いなどはなかったですね。

営業の方からの「エントリーがついたら、速やかに応募者にお返事を返してください」のアドバイスをいただき、忠実に実行しました。だから採用までのスピード感も良かったんだと思います。

 

  • 女性も活躍中!家族のようなあたたかな雰囲気を大切に、全員で一丸となって長く愛されるお店を目指しています。

ステータスの細分化があればもっといい!これからもクックビズを利用したいですね

石川様:改善点としては、スカウトサービスで面接までいって不採用になった方が、求人広告でまたチャレンジしてきて、同一人物と気づかなかったこと。両方のサービスを使う場合、エントリー者を識別する良い方法があればいいなと感じました。

あとはステータスをもう少し細分化してもらえたら。例えば面接後、採用には至らなかったが、万が一、辞退する方が出てきたときに備えてキープしておきたい人がいるので。適切なステータス区分がほしいですね。

宮本代表・石川様:これからも出店計画は続きます。2020年秋には、東京ミッドタウンに出店する予定なんですよ。今後もぜひクックビズで、いい結果を出していきたいですね。

  • 「ぜいたく丼」一品のみだからこそ、スタッフの気持ちの良い応対が要となるのだとか。
『つじ半』のメニューは丼一本勝負。だからこそ「まごころ」をこめたおもてなし、ぶれない品質を何より大切にしています。
店名
海鮮丼専門店『つじ半』
所在地
【本社】東京都中央区日本橋3-1-15
事業内容
海鮮丼専門店の経営

株式会社MTKは、2012年7月設立。海鮮どんぶり1本で勝負する『つじ半』を経営。「つじ半」は、メディアでも話題になった繁盛店・つけ麺の「つじ田」と 天丼の「金子半之助」のコラボで誕生した海鮮丼専門店。東京、埼玉、名古屋、群馬、台湾と国内はもとより海外にも展開しています。今後は、アメリカやアジア圏への出店を進めていこうと計画中です。

企業運営で大切にしていることは「まごころ」。1つのメニューしかないので、料理人自身が「作業」ではなく、いつも変わらず、まごころを込めて「料理」を創り、高品質なものをお届けすることを大切にしています。

 

 

 

 

タグ一覧

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター