電話で相談する

5年連続で離職者ゼロを誇る老舗豚まん専門店。働き方改革に伴う募集で3名を採用!【株式会社老祥記】

老祥記のスタッフ3名が厨房で笑顔で立っている

株式会社老祥記

「老祥記(ろうしょうき)」は、南京町の豚饅頭専門店として1915年から親しまれてきたお店。小ぶりのサイズが特徴の豚まんは、餡はもちろん皮まですべて手作り。お店はいつも、おいしい匂いと湯気と活気にあふれており、毎日千人以上のお客様に出来たてアツアツを提供しています。
離職率の低い同社が、久しぶりに人材募集することに。その理由と採用した3名の方について、採用担当の曹 祐仁(そうまさひと)さんにお話をうかがいました。

利用サービス
課題

・労働環境を改善するための増員

目的

・スタッフの休日数を増やしたい(年間休日20日増が目標!)

成果

・約1ヶ月の掲載期間で3名の採用に成功

スタッフの労働環境を改善 ! 休日数を増やすための人材募集

「老祥記」は、神戸・南京町で100年以上前から豚饅頭専門のお店として親しまれております。一般的なものよりも少し小ぶりの豚まんは、餡も皮もすべて手作り。出来立てアツアツを店内で食べることも、また手土産としてテイクアウトすることもできます。

手作りの豚まんは、店内でスタッフが一つひとつ手で包んで蒸しあげています。現状維持であればスタッフの数は足りているのですが、実は働き方改革を考えておりまして。年間休日数を大幅に増やして、今よりも働きやすい環境に変えたいんです。そのためにスタッフを増員したかったので、人材募集に踏み切りました。

  • 老祥記の外観。出来立ての豚まんを求めて、いつも行列ができている

他社媒体の応募数が減少。試しに飲食特化のクックビズを使うことに

昨年までは他社媒体で募集していましたが、応募数も徐々に減少。求職者の質も下がっているな、というのが私の印象でした。

なので、ほかの媒体をさがしていたところ、クックビズのサイトにたどり着きました。今までの媒体と一番違っていたのが、(クックビズは)飲食に特化したサイトという点です。とりあえず試しにやってみようと思い、連絡をとったのがはじまりでした。

求人原稿は電話取材をもとに作成していただいたのですが、ライターさんのヒアリングがとても丁寧だったんです。できあがった原稿も当店の特徴がわかりやすくまとまっていたので、うちのことを知らない求職者が見てもしっかり伝わるような仕上がりでした。これには、とても満足しています。

  • 老祥記の蒸したてアツアツの豚まん

掲載約1ヶ月で18名からエントリーあり。その中から3名の採用に成功!

クックビズのサイトには約1ヶ月ほど掲載し、18名から応募がありました。そのうち11名と面接、3名の方を採用することができました。

ひとりは40代の女性で、パティシエを15年ほど続けていました。15年もの間、ずっとパティシエ一筋で地道にやられてきたということで、物事をすぐに投げ出したりせずコツコツと努力できる方なんだなと思いました。

もう一人は、40代前半の男性。専門学校を卒業してから、ずっと飲食業界で働いている方。前職も中華料理の調理スタッフとして活躍していました。お話してみると職人気質という感じではなく、柔軟な対応ができる方。この方なら、こちらが教えたことをしっかり基本通りにやってくれそうだなと思いました。

最後に採用したのは、20代後半の男性。前職は整体師をしており、スポーツインストラクターの経験もある方で、飲食の仕事はなんとはじめて!
彼は結婚していて、もうすぐ子供が生まれるということもあり、しっかりしたところで働きたいと思い転職活動をはじめたそうです。飲食の経験はありませんが、学生時代ずっと部活動に打ち込んでいたとのこと。その経験から、愚直にコツコツがんばれるタイプだなと思い採用しました。

  • 老祥記の厨房。スタッフがひとつひとつ手で丁寧に包んで蒸し器に並べているところ

クックビズを利用してよかった!その4つの理由とは

3名とも入社して半年以上経ちますが、戦力として十分な働きぶりを見せてくれています。今では、お店になくてはならない人になっていますよ。

総体的には、今回の採用活動は成功したと言えると思います。理由としましては…

1.)4週掲載のうち、1週目(初動)こそあまり芳しくなかったが、2週目以降徐々に応募がつくように。今までの媒体は掲載開始がピークに人が動いていたが、そこから掲載終了までは尻すぼみになることがほとんどだったため。

2.)若い方(20代・30代)からの応募が多かったこと。今までだと高齢の方(50代以上)が多かった。

3.)面接日のドタキャンがなかった。当日来れない場合も事前に連絡があり、なぜ行けなくなったのか、その理由もきちんと言ってくれる人がほとんどだった。

4.)ほとんどの人が飲食経験者だったので、面接しやすかった。飲食業界を知っているので、話が非常にスムーズ。なので、面接をしてもいい意味で迷うことが多かった。今までであれば2~3分話をしただけでこの人は厳しいな、とすぐにわかることが多かったので。

以上のことから、飲食に特化したクックビズを使ってみてよかったと、あらためて感じました。

3名が入ってくれたことによって、来年はスタッフ一人あたり18日ほど休日数を増やすことができそうです!夏季休暇12日(2019年実績)のほか、大型連休を年6回(平均7連休!)ほど設定する予定です。

  • 老祥記の豚まん。小ぶりながら、しっかりとした餡が入っている
老祥記のロゴマーク
企業名
株式会社老祥記
店名
老祥記(ろうしょうき)
所在地
神戸市中央区元町通2-1-14
URL
http://roushouki.com/
事業内容
豚まん専門店の製造・販売

大正4年創業。神戸・南京町の豚まん屋さんとして、100年以上も親しまれてきました。開店当時は中国の船員さんが故郷の味を求めて集まる憩いの場であったこともあり、そのころからずっと変わらない本場の味が自慢です。今では近隣の方だけでなく、日本全国から、そして海外からのお客様も多くいらっしゃいます。

小ぶりの豚まんは一つひとつ気持ちを込めて手で包み、丁寧に並べて蒸し上げます。お客様に出来たてアツアツを味わっていただけるよう、お店のカウンターはいつもおいしい湯気と活気にあふれています。これからも、お客様の「おいしい!」の笑顔を励みに、家伝の豚まんを心を込めて手渡しします。

タグ一覧

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター