電話で相談する

ダイレクトプラス利用4ヶ月で、書類選考69名、面接選考31名、内定者19名、入社6名 ! 実際に採用されたスタッフにもインタビュー ! 【株式会社 浜倉的商店製作所】

株式会社浜倉的商店製作所 スタッフ2

株式会社 浜倉的商店製作所

書類選考69名、面接選考31名、内定者19名、入社6名。スカウトサービスを利用して約4ヶ月で、この採用実績を実現された「株式会社 浜倉的商店製作所」。(2019.8時点)

同社は既成概念にとらわれない飲食店プロデュースで、新規出店にいとまなく目ざましい成長を遂げています。課題は、この勢いに人材確保が追いつかないこと。そのような状況を打破するために、登録者の特性を絞って直接メール送信ができる「ダイレクトプラス」(スカウトサービス)の利用をスタートされました。

「会って話を聞いてもらえれば、当社の魅力を必ず理解してもらえる」との確信から、訴求力のある給与・待遇面は記載せず、企業の理念や魅力のみに特化したテキストと画像でアピール。さらに「短く・分かりやすく」という一般的なスカウトメール文のセオリーを打ち破り、長文メールで求職者の心を掴まれています。人事担当の礒谷様に、その独自の採用術をお伺いしました。

利用サービス
課題

・新規プロジェクトがスタートし多様な人材確保が急務だった

 

目的

・応募資格を絞って採用したい

・企業理念に共感できる人が欲しい

成果

・利用開始から約4ヶ月で書類選考69名、面接選考31名、内定者19名、入社6名を達成。

複数の店舗を立ち上げるプロジェクト。即戦力がたくさん欲しい !

“もともとあったよいもの”を再生し、地域になくてはらない環境を創る。

それが当社のプロデュース事業の根幹です。現在、おかげさまで多くのお客様、幅広い業界から高い評価をいただき、新しいニーズにお応えする、新業態開発やプロジェクトに取り組む日々です。

私たちのプロジェクトは、主に“場”のプロデュース、コミュニティ空間づくりです。そのため、ひとつのプロジェクトで複数の店舗を立ち上げます。さまざまな職種やポジションが必要になるため、人材確保は複雑かつ急を要します。

そのような状況だったので、欲しい人だけをピンポイントでスカウトできるクックビズの「ダイレクトプラス」なら、効率的な採用ができるのではと期待を込めて、利用を開始しました。

  • 株式会社浜倉的商店製作所 スタッフ

給与・待遇の記載なし。“会社の魅力”だけをアピールして、まずは興味を持ってくれる人を増やしていく。

ダイレクトプラスでは、給与、待遇、応募資格など細かな求人の詳細を表示する「スカウト」、細かな条件は記載せず、企業の想いをメッセージで伝える「アイタイ ! 」の2パターンの使い道があります。「アイタイ ! 」は、「一度会って話してみませんか」というのが目的です。

まずは当社に興味を持ってもらうために、「アイタイ ! 」を利用することにしました。

「アイタイ ! 」の作成では、職種や募集の目的ごとにメッセージ内容を変えました。たとえば料理人の募集の場合、当社が産地直送にこだわり、鮮度も質も高い食材を扱っていること、地方生産者とのつながりを大切にしていることを詳しく書きました。また、現場に多くの権限を持たせ、やりがいある環境であることも、ていねいに伝えました。

「アイタイ ! 」で当社の魅力をアピールし、そこで「気になる」ボタンを押してくれた人、つまり求人への応募までは考えてないけれども、当社を知って「なんとなく気になる」「興味がある」と思ってくれた人ですね。そういった人に「会ってみませんか」とメールを送信し、つながりを持つチャンスを作っていきます。

クックビズを使って職を探している登録者からすれば、応募するよりも「気になる」ボタンはハードルが低いですし、企業からすれば、登録者へアプローチする間口が格段に広がります。

  • 株式会社浜倉的商店製作所 RIB HOUSE&OCEAN HOUSE- 銀座コリドー街 店内

返信は瞬時 ! 相手や状況によって対応パターンを決めておく。

「アイタイ !」を使ったのは、「会って話を聞いてもらえれば、当社の魅力を理解してもらえる。」その確信があったからです。

興味を持っていただいた方からアクションがあれば、「会ってみませんか」とすぐにスカウトメールを送ります。その日中というより、もう瞬時です。

気を付けているのは、こまめに連絡を取るということ。もちろん、こちらからのアプローチに無反応な方もいます。そういった場合も、それで終わりではなく、期間を置きながら再度メールを送ります。

たとえば、連絡が来ないなと思う人はまとめて、2週間や1ヶ月ごとなど、状況に応じて定期的にメールを送るようにしています。

メール文面は、テンプレートを基本5パターンほどを用意し、それを基に職種や経験値など相手によって、文面を削ったり足したりしています。

  • 株式会社浜倉的商店製作所

あえてメールは長文で。

先ほどの求人票もそうですが、当社の方針は「会社の魅力をきちんと説明したい」です。だから、メール文面も長文になることが多い。興味があれば、読んでくれるはず ! という信念ですね。

実際にこれまでも、長文だから反応が悪いといったことはありませんでした。ただし、20代の若い方向けには、文章を短めにするなど、柔軟に変化はつけています。どちらかというと30代、40代の方が、長文を読んでくれる傾向にあると感じるので、即戦力募集の場合には長文が適しているかもしれません。

登録者のなかには、プロフィール内容を細かく書いている方もいれば、あまり書いていない方もいますが、プロフィールが細かい方ほど、長文メールを読んでくれるかといえば、そうでもないように感じます。逆にそういった方は、ご自身で調べられていたり、当社のことをすでにご存知だったりということが多い。その場合はシンプルに短く「一度お話しませんか」とだけ伝えます。

  • 株式会社 浜倉的商店製作所 刺身づくり

質の高い採用が可能に ! さらにブラッシュアップしていきたい。

スカウトサービスでの採用は、求職者の質が高いように感じています。

こちらが送信したスカウトメールを、登録者が開いたか開いていないかが分かったり、相手のパターンでアクションを分けることが可能なので、その点がとても使いやすいです。

とはいえ、いろいろと試行錯誤しつつサービス利用を始めてまだ4ヶ月、手探りで進めています。これからもっと精度を上げていって、より効率的で質の高い採用を探っていくつもりです。

  • 株式会社浜倉的商店製作所 恵比寿横丁

<<入社 / 2019年8月入社 長田光哉さん>>

自分の持ち味を活かしたい!でもピタッとくる会社はなかなかない。

10代のころから料理は好きで、調理のアルバイトをしていました。20代半ばから本格的に飲食業界に入り、和食店、居酒屋、ダイニング、バーなど、さまざまな業態を経験。個人店での経験が長く、仕入れやメニュー開発を自身でこなしてきました。そんなさまざまな経験のなかでも、僕が最も面白さを感じたのは“魚”でした。

転職活動をスタートさせたときの条件も、魚をメインに扱えること、そして個人店での経験をいかせるような小規模な企業であること。その条件にしぼってネットを使いながら求人を探していたのですが、ピンとくるような求人はなかなか見つかりません。

条件にあてはまるのはせいぜい2~3件だったのですが、そんなときに、無料会員登録したクックビズを経由して、「株式会社浜倉的商店製作所」から一通のスカウトメールが来ました。

  • 株式会社 浜倉的商店製作所

これまでなかった「面白い会社」という魅力。

そのメールには、長い会社の紹介文が書かれてありました。

一番に目に入ったのは、「産直で食材を仕入れていること」。このことの説明がしっかり書かれてありました。「魚をやりたい」と思っていた僕にはよい環境です。そして、大きなプロジェクトへの参加者を募っていたこと。シンプルに「楽しそう」と感じました。

「まずは会って話をしませんか」と書かれてあったので、気軽な気持ちで「一度話が聞きたい」と返信しました。採用担当の方からすぐに返事がきて話を聞きにいくことに。やりとりがとてもスムーズなのもよかったです。

面談で聞いた話はとても新鮮でした。浜倉的商店製造所は、僕がこれまで考えたことのないような取り組みをしていました。廃業となった飲食店や商業施設を「再生させる」というプロジェクトの実績が都内に多数あり、他の会社にはない大きな魅力を感じました。

望んでいた個人店に近いような、小規模な企業ではありませんでしたが、どうせなら面白い会社がいい ! 入社を決心しました。

  • 株式会社 浜倉的商店製作所 御座船 夜外観

スタッフと助け合える環境がある。

僕は今、上野にある産直をコンセプトにしたプロジェクトに参加しています。魚、貝、豚肉、牛肉の4つの業態の集合施設です。魚業態の店舗責任者候補として、調理や管理を行なっていますが、他店のサポートもあるので、貝や肉の知識が得られるのも、僕にとっては新しい挑戦でやりがいを感じています。

何よりスタッフたちが明るく思いやりがある。それが魅力です。

入社して1ヶ月に満たないので仕事を早く覚えたいというのもあるし、バタバタ忙しいのが僕の性に合っているのですが、現場のバイトの子たちが「大丈夫ですか」と声をかけてくれるんです。助け合おう、協力し合おうという姿勢があるんですね。これまでの経験からいっても、働く環境のなかで人間関係はとても大事な要素なので、ありがたいです。

先日は、採用された新人スタッフを対象にした研修があり、代表ともお話しました。なんでも気さくに応えてくれ、思った通りの面白い方でした(笑)。

上野を盛り上げていきたいし、これからの成長を僕自身とても楽しみに思っています。

  • 株式会社 浜倉的商店製作所
株式会社浜倉的商店製作所 スタッフ集合
企業名
株式会社 浜倉的商店製作所
店名
「恵比寿横丁」「一軒丸ごと日比谷産直飲食街」「有楽町産直横丁」「渋谷横丁」「銀座コリドー新店」ほか
所在地
本社:〒104-0061 東京都中央区銀座 5-3-9 SUZUKI BUILDING 3 階
URL
https://www.hamakura-style.com/
事業内容
飲食店の経営並びに運営、飲食店の商品開発、店舗に纏わる商品・家具等の製作並びに販売

業績不振の魚屋再生プロジェクトの立ち上げをきっかけに、「恵比寿横丁」「有楽町産直飲食街」「一軒まるごと!日比谷産直飲食街」など、世間をワクワクさせるような”たまり場”を生み出してきた「株式会社 浜倉的商店製作所」。

独自のコンセプトプロデュースを強みに、もともとあった「いいもの」を蘇らせるスタンスで地域密着型の店づくりを追求。既成の飲食店プロデュースの概念を超えた、食環境クリエイト集団として注目を集めています。

 

 

タグ一覧

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター