電話で相談する

新卒研修にて、初めて外部研修を導入。新人受け入れ体制を見直す機会にもつながっています【株式会社資生堂パーラー】

これまで内製で研修を行ってきましたが、初めて外部の研修を導入!講師の質の高さに大満足です!/ 株式会社資生堂パーラー

株式会社資生堂パーラー

株式会社資生堂パーラー様は、1902年にオープンした銀座本店をはじめ全国に80店舗以上のレストランやショップを経営、洋菓子製造・販売をされているフードサービス企業様です。2018年3月に、40名の新入社員様に向けた入社前研修を実施いたしました。カリキュラムは、「社会人としての基本的な考え方」「飲食店の身だしなみ・マナー」「コミュニケーションスキル」「飲食店のQSCA・5S」といった、飲食業界で働く上で基礎となる知識やマインド、明日から使えるテクニックなど。研修は、社長のご挨拶から始まり、ゲームやワークも交えながら、終始、楽しく明るい雰囲気で研修が進みました。受講者満足度は90%以上で、学生から新卒社員としての一歩を踏み出す貴重な機会に、フードカレッジがお手伝いさせていただきました。

「初めての外部研修利用」ということで、フードカレッジ研修を選んでいただいた同社。研修導入の経緯や今後について、人事総務部課長の伊藤様にお話を伺いました。

利用サービス

初めての外部研修として、フードカレッジを導入

株式会社資生堂パーラーでは、研修は今まで内製でずっと行ってきており、外部研修会社の利用を検討したのは初めてでした。弊社のような500人規模の会社ですと、人事業務といっても多岐にわたります。ただ、研修に特化した担当がおらず、今後の進め方に関しては、新たな試みとして、外部の研修会社に依頼しようと考えました。

クックビズさんとは、直前に、求人広告サービスでお付き合いがあり、担当営業の鈴木さんにはとても熱心に対応いただいていたのです。フードカレッジという研修サービスも手がけてらっしゃることを知り、話を伺いたいと思ったことがきっかけでした。

担当者から、過去の研修事例や業界動向などのレクチャーも

担当の荒木さんに説明に来ていただいて、飲食サービス業に特化した研修をしているということがよくわかりました。さらに過去の研修事例や、人材育成の業界動向なども教えていただきながら、それでは、さっそく、入社前研修をお願いできないかと相談させていただきました。

もちろん新卒研修に関する情報収集は様々行い、他社からも営業を受けていましたが、どれも一般的なもの、飲食サービス業にはマッチしないもので、あまりピンとこなかったのです。クックビズフードカレッジは、接する担当の方の親身な対応と、飲食サービス業特化であるという点で、選ばさせていただきました。

これまで内製で研修を行ってきましたが、初めて外部の研修を導入!講師の質の高さに大満足です!/ 株式会社資生堂パーラー

20代の社員を飽きさせない工夫を感じました

一番よかったと思うのは、研修当日の講師の進め方です。1日8時間の長丁場の中で、士気が下がらないように、受講生に声掛けをするタイミングであったり、時間配分であったり、盛り上げたりしていただきました。受講者は新卒社員でみんな20代前半ですので、そういった工夫が非常に有効でした。

また、他社の研修会社にも入社前研修としてテキストはあったのですが、標準的なものが多く、弊社には合わないなと感じることが多かった部分がありました。その点でフードカレッジの研修テキストは、事前に打ち合わせと確認をさせていただいておりましたので、期間と予算からしたら大変望ましい進め方だったと思います。現場とフィットしないといった、違和感もありませんでした。

グループワークを盛り込んだ研修で、新卒同期のつながりが強固に

研修当日のカリキュラムには、「QSCA」「接客サービス」など、飲食サービス関連の基本テーマはもちろんのこと、「ストロータワー」や「タイムマネジメントに関するワーク」など、多くのグループワークを盛り込まれており、学生を卒業したばかりの受講生にとっても大変刺激的だったと思います。

配属後はバラバラになってしまうので、新卒入社の同期として横のつながりのきっかけができたかと思いますし、受講生からもそのような感想をもらっています。

これまで内製で研修を行ってきましたが、初めて外部の研修を導入!講師の質の高さに大満足です!/ 株式会社資生堂パーラー

行動習慣化シートは、上長と受講生のつながりのきっかけに

研修後に実施している行動習慣化シートは、上長と受講生のつながりのきっかけになっていると上長からは聞いております。今まで内製で研修をしていた時も研修をして終わり、ということが多かったので、好評でした。3か月間、毎週定期的に振り返りを行なってもらうということは今までなかったことですし、面談をする場にもなり、とても良かったです。

今回は、急に研修をお願いしてしまったので十分な時間がなかったのですが、さらに、行動習慣化シートの運用は改善していけたらと考えております。

新入社員研修は、受講者はもちろん、その上長やまた役員からも導入してよかったという声は聞いております。全社的に良い反響がありましたので、新人研修だけではなく、中堅社員研修もしたいとお願いしたいと考えております。

株式会社資生堂パーラー様:フードカレッジ研修

【研修名】新卒入社前研修
【研修カリキュラム】
「社会人としての基本的な考え方」「飲食店の身だしなみ・マナー」
「コミュニケーションスキル」「飲食店のQSCA・5S」「行動習慣化講座」 など
【研修対象者】2018年新卒社員様 40名様
【受講者満足度】90%

企業名
株式会社資生堂パーラー
事業内容
1.レストラン、喫茶飲食業 2.洋菓子を中心とした食品の製造販売 3.洋菓子、酒類および食品の輸入販売  4.不動産の所有、賃貸、売買およびその仲介業ならびに不動産の受託管理

株式会社資生堂パーラー様は、全国に80店舗以上のレストランやショップを経営、洋菓子製造・販売をされているフードサービス企業様です。

タグ一覧

その他 お役立ちツール動画講座・研修レポート・年間採用計画シミュレーター