こんにちは!クックビズ株式会社インターンのLillyです。

「花より団子」とはよく言ったものですが、キレイでおいしい花があるのをご存知ですか?

今回は、おいしいものもかわいいものも大好きな女性に贈る、「食用花」・エディブルフラワーと、キュートなお菓子についてお届けします!

そもそもエディブルフラワーって?

エディブルフラワーとは、読んで字のごとくedible(食べられる)flower(花)です。

一般的な花とは違い、食べても大丈夫なように安全に栽培された花なので、野菜や果物と同じようにおいしくいただくことができます。

お刺身に添えられている食用菊や菜の花のおひたし、桜の塩漬けの入った和菓子など、実際に食べたことがある人も多いのではないでしょうか。
また、ハーブも実はエディブルフラワーの一種なんですよ。

ちなみに、観賞用として一般に流通している花に使われる農薬は人体に有害な成分を含んでいることもあったり、有毒な花も存在するので、みだりに花を食べてはいけません。

どんな花があるの?

「エディブルフラワー」という種類の花が存在するのではなく、「食用に育てられた、食べられる品種の花」のことをエディブルフラワーと呼びます。
なので、私たちにおなじみの花が、実はエディブルフラワーだったりするのです。

最近ではエディブルフラワーにもいろいろな種類がありますが、代表的なものをいくつかご紹介します。

キンギョソウ

キンギョソウ

ビタミンCが豊富。

パンジー

パンジー

味が薄いので合わせやすい。各種ビタミンが豊富。

プリムラ

プリムラ

色が鮮やかで柔らかな口当たり。ビタミンCが豊富。

バラ

バラ

香りが豊か。ローズティーでおなじみですね。

デンファレ

デンファレ

肉厚で色鮮やか。抗酸化作用もアリ。ハワイアンパンケーキのトッピングなどにも使われたりします。

エディブルフラワーが食べたい!

エディブルフラワーは大手百貨店や大きなスーパーマーケットなどでも見かけるようになりましたが、まだまだ一般的ではありません。
そこで今回個人的にイチ押しのエディブルフラワーを使ったお菓子を提供しているフラワーババロア専門店「花のババロア」というお店をご紹介させて頂きます!

花のババロア havaro

トウキョウミタス店
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街1階 TOKYO Me+内
電話番号:03-3218-0051
営業時間:月〜金 9:00〜20:30 土日祝日 9:00〜20:00
URL:http://www.hana-no-babaroa.com/

ついつい見とれてしまって、食べるのがなんだかもったいなく感じるほど。
透明なババロアの中に色とりどりの花が咲き乱れる姿は、まるで花畑をとじこめたかのようです。

「花のババロア havaro」のババロアには、3種類の大きさと6種類のフレーバーがあり、お好みに合わせてチョイスすることができます。

ブーケ(花束)

1.ブーケ(花束):直径15cm
バニラヨーグルト・フレーズ・オレンジ・ショコラ・クリームチーズ・抹茶

フルール(花)

2.フルール(花):直径約7cm
バニラヨーグルト・フレーズ・オレンジ・ショコラ・クリームチーズ

ペタル(花びら)

3.ペタル(花びら):35mm角
バニラヨーグルト・フレーズ・オレンジ・ショコラ

とっても繊細なので、今のところ配送やお取り寄せは行っていないんだそうです。残念…
東京土産や、プレゼントにピッタリなのでホワイトデーなどに検討されてはいかがでしょうか!?

いかがでしたか?
存在感抜群の美しいエディブルフラワーたちは、いつもの食卓を見違えるほど華やかにしてくれることでしょう。
野菜や果物と同じように花が食卓に並ぶ日も、そう遠くはないのかもしれません。