求人情報を見て、電話で応募する場合に心がけておきたいマナーと電話のかけ方をご紹介します。

telentry01

準備するもの

・筆記用具とメモ用紙
・応募する求人情報(印刷しておくとベター)
・スケジュール帳(もしくは、カレンダー)
・質問したいこと、面接希望日をまとめたメモ
・落ち着いた気持ち

電話前のチェックポイント

・求人情報に記載のある、電話受付時間を確認する。表記がなければ、店舗に電話する場合は、営業時間前やピーク時間帯以外にかけます(基本的には、ランチ11時〜14時、ディナー17時~以降は電話しないように)。

・電話口で、面接日を聞かれる場合もあります、自分のスケジュールを確認しておきましょう。

・質問や不明点は、メモに書き出しておく。

・相手の声が聞こえるよう、騒音がない場所で、電話をかけましょう。慌ただしく歩きながら電話をかけたり、駅のホームなど雑音が入る場所で電話するのはNG。電話の充電がしっかり残っているかも確認します。

・緊張すると、早口になってしまいがち。電話ではゆっくりとワントーン高い声で話すのがベターです。

telentry03
雑音の入る、こんな場所で電話をかけるのはNGです!

電話のかけ方と流れ

1.まずは担当者につないでもらおう

電話受付窓口が店舗となっている募集も多いです。お客様と間違われないよう、求人応募の電話であることを最初に述べましょう。また求人内に担当者名が記載されていれば、その方にお電話をつないでもらいます。

あなた 「お忙しいところ失礼いたします。●●の求人募集を見てお電話しました、●●と申します。担当の▲▲さまはいらっしゃいますか?」

受付担当者 「はい、お待ちください」

telentry02

2.募集を確認しよう

担当の方が電話に出られたら、再度名前と、まだ募集が続いているかを確認します。

あなた 「●●の求人募集を見てお電話しました、●●と申します。求人に応募したいのですが、募集はまだ行なっているでしょうか?」

3.募集中であれば、次のステップを確認

採用担当者 「今も募集を行なっています」

あなた 「では、ぜひ選考をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか」

書類選考がなくそのまま面接となれば、担当者の方が可能な日程をおっしゃると思いますので、空いている日程を答えましょう。どうしても無理な場合は、「申し訳ありません、その日程は難しいため、●日の●時あたりはいかがでしょうか?」と日程調整を行ないます。

4.面接日程の確認は、声に出してハッキリと

日程が決まれば、面接の詳細(場所や持参物、服装など)を確認します。

あなた 「面接に関して、確認させていただきたいのですが、場所は、お電話させていただいている●●店でよろしいでしょうか?」

あなた 「面接当日は、写真付きの履歴書と職務経歴書を持参しますが、その他何かお持ちしたほうがよいものはありますか」

あなた 「服装に指定はありますか?」

担当の方から先に言われることもあるので、メモを取るようにしましょう。

5.電話を切る時も印象よく!

あなた 「お忙しい中、ご対応ありがとうございます。では、○日●曜日の▲時にお伺いしますので、よろしくお願いいたします。(相手の返答を聞いてから)それでは、失礼いたします(相手が電話を切ってから、自分も電話を切る)」。

電話応募も、選考のひとつと考えて、丁寧に答えていきましょう。あせったり緊張すると、しゃべり方が早くなってしまいがち。電話時は落ち着いて、あせらず受け答えするようにしてくださいね。(記事作成:箱部)

転職支援サービス